タグ:散歩 ( 111 ) タグの人気記事

北国街道小諸宿

北国街道は追分で中山道と分かれて北へと向かう道。小諸は追分を出て最初の宿場町だ。
明治の御代になって鉄道も通り、昭和の後期には、中信高原への玄関口になっていた。
ルート周遊券を片手に、この街から芦田の方への国鉄か千曲バスに乗ったり、茅野からはいって帰りにここから列車に乗り込んだりしていた。

善光寺のあたりでスポーツイベントが行われたのに併せて開通した新線の駅はこの街にはなく、この街を始発とする、昔はC56が走っていたような路線の中間駅付近に出来てしまった。それに合わせて、この街から出ていた芦田方面のバスも、新駅始発になってしまい、中信高原への玄関口ではなくなってしまった上に、釜飯で有名な峠を越えてくる直通列車も無くなってしまった。。

この街には有名な詩に謳われた古城もあるのだけれど、交通の便が悪くなったことの影響は大きく、香具師を呼んで街を盛り上げようという計画も頓挫してしまい、なんとなく忘れられた街というイメージを持っていた。

久しぶりに訪れた街では、ちょうど、お人形さんめぐりをやっていて、ほんまち町屋館では、集めたひな人形を飾っていた。この建物、元は味噌屋。トロッコ跡もしっかり残っている。
c0164709_07365658.jpg


建物の裏には広場があって、そこからの浅間、よい眺め。
c0164709_07365991.jpg


300体のひな人形はなかなか見応えがある。
c0164709_07371891.jpg

さらっと享保雛や古今雛があるあたり、昔から栄えていたんだなぁという感じがある。
c0164709_07485225.jpg

次郎左右衛門こそいなかったものの、鴻巣雛なんて珍しい物も置いてある。
c0164709_07485611.jpg

また、つるしてある鶴もなかなか良い。
c0164709_07490118.jpg

本町は、駅前の相生町から一本外れていて、今まで通ったことが無かったのだけれども、昔の街道の風情が残ったところだ。
c0164709_07504256.jpg

c0164709_07512826.jpg


駅前。かつては何件かあった土産物屋は無くなっていて、しまっている店もあるけれどその後には洒落た喫茶店が入っているところもあった。
c0164709_07511481.jpg

c0164709_07512099.jpg


そして、駅前広場に続くところは、洒落た作りになっている。
c0164709_07520193.jpg

店はNPOがやっているらしい。見ていると、香具師を呼んでくる路線とは違っているけれども、でも、落ち着いた時間が流れる街になっている印象をうけた。

新線の駅が出来たあたりは、バイパスが次々に出来、高速も延びて通るたびに様子が変わっている。そして、バイパスにはどこにでもある店が並ぶようになり、全国展開しているモールも進出した。車があれば便利だけれども、ないと、すごく不便な、そして、面白みはない場所になりつつある。



[PR]
by ZAM20F2 | 2017-03-02 07:58 | 街角系 | Comments(0)

大銀杏

c0164709_21493366.jpg

撮影は二の酉の日。でも場所は酉の市のそばの
c0164709_21494892.jpg

のある境内


[PR]
by ZAM20F2 | 2016-12-01 21:51 | 植物系 | Comments(0)

建設中

c0164709_21113669.jpg

歩道橋からだと高速の下しか見えないけれど、長谷川平蔵さんの屋敷があった側は小高くなっていて、そちらに昇れば高速の上も見えるようになる。
c0164709_21114186.jpg

高速も今より車密度が低い気がする。
[PR]
by ZAM20F2 | 2016-09-26 21:15 | フィルム | Comments(0)

わん

c0164709_21113833.jpg

[PR]
by ZAM20F2 | 2016-02-29 21:12 | フィルム | Comments(0)

年の瀬

暮れの28日の縁日は芋の子を洗うような混雑だった記憶があるのだけれど、久し振りに覗いた縁日は
c0164709_08502264.jpg

思いの外好いていた。昔は境内にびっしりと屋台が出ていたはずなのだけれど、
c0164709_08501947.jpg

屋台の数も少ない。切り山椒があったら買いたかったけれど、見つからず。でも
c0164709_08500871.jpg

なんて古典的な店は出ていた。境内の一画
c0164709_08495484.jpg

春の訪れを密やかに感じさせていた。

[PR]
by ZAM20F2 | 2015-12-29 08:57 | 街角系 | Comments(0)

天井川の街(II)

土手に登ったついでに天井川の街を少しばかりぶらぶらしてみた。
街角にあったお堂、
c0164709_12542051.jpg
中がカラフルだなとよってみると
c0164709_12542441.jpg
中々かわいらしくて良い。よこの
c0164709_12542918.jpg
も妖怪ポストの風情を滲ませている。

c0164709_12543426.jpg
ここは川の下を通る人車用トンネル。街の交通を随分と遮っているようだ。
アーケードを戻ってくると、自動販売機の脇に立つ人。
c0164709_12544069.jpg
他にも色々な人がいるのだけれど、なんか唐突感がある。
c0164709_12544745.jpg
これだけ唐突だと
c0164709_12545094.jpg
なんかもアートの一種かなぁと思ってしまいそうだ。
それにしてもここ
c0164709_12545537.jpg
とは知らなかった。と思ったら
c0164709_12545825.jpg
でもあるらしい。

店名は街の特徴から取っているのだと思うけれど、店名としては値段が高そうな感じを与えて、入りたい気分を阻害するように思う。



[PR]
by ZAM20F2 | 2015-12-13 12:57 | 街角系 | Comments(0)

三の酉

c0164709_18220456.jpg


[PR]
by ZAM20F2 | 2015-11-29 18:22 | 街角系 | Comments(0)

水窪川跡

c0164709_16504548.jpg

左側の道が川のあとだと思う。
電柱がまっすぐになるようにフレーミングすべきだったなぁと反省……
[PR]
by ZAM20F2 | 2015-08-02 16:55 | フィルム | Comments(0)

不整合

c0164709_20362963.jpg

縞の感覚を測定すると同一なのだろうか?
[PR]
by ZAM20F2 | 2015-07-30 20:38 | フィルム | Comments(0)

なまず広場

c0164709_20540454.jpg


感想ムラがでちゃってるけど無視……
[PR]
by ZAM20F2 | 2015-07-29 20:54 | フィルム | Comments(0)