タグ:組織写真 ( 180 ) タグの人気記事

しみだし中

c0164709_21522247.jpg

c0164709_21523662.jpg

c0164709_21525183.jpg

[PR]
by ZAM20F2 | 2016-08-13 21:53 | 液晶系 | Comments(0)

鋭敏色あり(II)

c0164709_09323230.jpg

c0164709_09313026.jpg

その後、同じ組み合わせの観察をしてるんだけれど、こんな感じの文様は出てこず、何が違うのか思案中。

[PR]
by ZAM20F2 | 2016-08-13 09:34 | 液晶系 | Comments(0)

鋭敏色板あり

c0164709_20533903.jpg

こうなると、液晶の組織写真というよりは、文様の写真という感じかもしれない。
[PR]
by ZAM20F2 | 2016-08-11 20:56 | 液晶系 | Comments(0)

墨流し風(その2)

c0164709_20385415.jpg

引き続き墨流し風の写真だけれど、白黒では少し寂しいので鋭敏色板を入れてみた
c0164709_20392321.jpg

[PR]
by ZAM20F2 | 2016-08-10 20:41 | 液晶系 | Comments(0)

墨流し風

c0164709_21113256.jpg

墨を流しているわけではないし、コントラストがつくのも別の理由だけれど、でも、やっていることも文様もどこか似ている。
[PR]
by ZAM20F2 | 2016-08-09 21:14 | 液晶系 | Comments(0)

コレステリック on グリセリン

c0164709_21372515.jpg

[PR]
by ZAM20F2 | 2016-08-08 21:38 | 液晶系 | Comments(0)

てんけいず

c0164709_21375330.jpg

細かいのが一杯いるけれども、4つの暗い領域が集まった点がペアになったものが並んでいる。
点に集まる黒い領域が4つという意味では典型的な転傾なのだけれど、2つの点の外側が均一の色であることからすると、ペアになっている点は逆符号の転傾になっている。本来なら引力が働いて対消滅をしてしまうはずなんだけれど、消滅せずにいるあたりが謎なのである。
[PR]
by ZAM20F2 | 2016-08-07 21:43 | 液晶系 | Comments(0)

非典型

典型的でない転傾(てんけい)
c0164709_20072629.jpg

転傾はネマチック相やスメクチックC相に見られる配向欠陥。
通常は、一つの点から2方向、または4方向に黒い領域が広がる。

業界人がこの写真を見ると、かなり首をひねると思う。
[PR]
by ZAM20F2 | 2016-08-06 20:09 | 液晶系 | Comments(0)

シアノ基はたちやすい

液晶は固体基板上では水平に寝ることになっている。実際、切ったスライドガラスを重ねた中にMBBAを流し込むと
c0164709_21425129.jpg

と配向はぐだぐだだけれど水平配向セルになる。ところが同じ条件で5CBBを流し込むと、流れている間は明るくなるけれど、止まってしばらくすると
c0164709_21431651.jpg

となってしまう。暗い部分は垂直配向になっている。
とある合成屋さんに教えてもらったのだけれど、シアノ基のついている液晶は界面でたちやすいとのこと。試薬屋さんからの入手性がよく安定性もよい5CBは末端シアノ基なわけで、それで水平配向セルを作るのには、積極的に水平配向性のある薄膜で処理する必要がある。
[PR]
by ZAM20F2 | 2016-08-05 21:51 | 液晶系 | Comments(0)

cholesteric droplet

c0164709_21351554.jpg

真中のは複数のドロップレットが合体して出来ている。
[PR]
by ZAM20F2 | 2013-01-24 21:36 | 液晶系 | Comments(0)