タグ:組織写真 ( 183 ) タグの人気記事

非典型

典型的でない転傾(てんけい)
c0164709_20072629.jpg

転傾はネマチック相やスメクチックC相に見られる配向欠陥。
通常は、一つの点から2方向、または4方向に黒い領域が広がる。

業界人がこの写真を見ると、かなり首をひねると思う。
[PR]
by ZAM20F2 | 2016-08-06 20:09 | 液晶系 | Comments(0)

シアノ基はたちやすい

液晶は固体基板上では水平に寝ることになっている。実際、切ったスライドガラスを重ねた中にMBBAを流し込むと
c0164709_21425129.jpg

と配向はぐだぐだだけれど水平配向セルになる。ところが同じ条件で5CBBを流し込むと、流れている間は明るくなるけれど、止まってしばらくすると
c0164709_21431651.jpg

となってしまう。暗い部分は垂直配向になっている。
とある合成屋さんに教えてもらったのだけれど、シアノ基のついている液晶は界面でたちやすいとのこと。試薬屋さんからの入手性がよく安定性もよい5CBは末端シアノ基なわけで、それで水平配向セルを作るのには、積極的に水平配向性のある薄膜で処理する必要がある。
[PR]
by ZAM20F2 | 2016-08-05 21:51 | 液晶系 | Comments(0)

cholesteric droplet

c0164709_21351554.jpg

真中のは複数のドロップレットが合体して出来ている。
[PR]
by ZAM20F2 | 2013-01-24 21:36 | 液晶系 | Comments(0)

cholesteric droplet

c0164709_21484761.jpg

久々のコレステリックドロップレット。界面での配向はなかなか謎だろうと思う。
[PR]
by ZAM20F2 | 2013-01-23 21:51 | 液晶系 | Comments(0)

ぎらぎら

c0164709_517068.jpg

見るだけで暑くなるような写真を一葉。対物10倍、トランスファー2.5倍。コレステリック-等方粗転移の途中
[PR]
by ZAM20F2 | 2012-08-23 05:18 | 液晶系 | Comments(0)

cholesteric droplet in glycerin

c0164709_4132337.jpg

知り合いに見せたら、大変に面白がってくれた。対物40,トランスファー25
[PR]
by ZAM20F2 | 2012-08-22 04:15 | 液晶系 | Comments(0)

cholesteric-isotropic transition

c0164709_2128396.jpg

対物4倍、トランスファー2.5倍。水平配向セル昇温での溶けかけだと思う。
だいぶ前に撮影したので忘れかけている…
[PR]
by ZAM20F2 | 2012-08-01 21:29 | 液晶系 | Comments(0)

nematic droplet in glycerin

c0164709_2113238.jpg

対物40倍、トランスファー5倍。かなり小さな液滴だ。十字の線があるけれども中心が点になっていない。つまり中心から放射状の配向ではないということだ。
1/4波長板を入れると
c0164709_2112936.jpg

鋭敏色板で
c0164709_2112757.jpg

となる。
[PR]
by ZAM20F2 | 2012-06-10 21:05 | 液晶系 | Comments(0)

Nematic on Glycerin

毎度おなじみになりつつある、グリセリン上のネマチック。
c0164709_18253229.jpg

これは静止画だけれど、動くのが実に美しい。考えて見れば、X50はそのまま動画撮影ができるわけで、試してみた物をゆーちゅーぶに上げてみた。
等方相からの出現など、暗い背景の場合には、露出は手動にしたいのだけれど、取り敢えず自動的に調整されている模様。
[PR]
by ZAM20F2 | 2012-06-02 19:47 | 液晶系 | Comments(1)

Nematic on Glycerin

c0164709_22505244.jpg

対物4倍、トランスファー2.5倍
[PR]
by ZAM20F2 | 2012-05-29 22:51 | 液晶系 | Comments(0)