人気ブログランキング |

ダム もう少し

ダム もう少し_c0164709_7575359.jpg

ダムは観光放水中。ダム上面と同じ程度の高さから見ると、スリット状の開口から放水しているように見えるのだけれど、上から見ると2本の円筒開口からの放水。
ダム もう少し_c0164709_7532111.jpg

下流を見ると、谷が深い。
ダム もう少し_c0164709_7531912.jpg

そして、谷の側面の支流を見ても、山は本当に険しい。こんなところに、よくダムを造ったものだと思う。

ダム もう少し_c0164709_7531378.jpg

遠くからしか見えないけれど、管理用の通路などを歩けたら、大きさが、より実感できるのだろうなと思う。
ダム もう少し_c0164709_7531579.jpg

体力がいりそうだけれど
ダム もう少し_c0164709_753860.jpg

周辺にも構造物。どこかの先には、地下発電所へのトンネル入り口があるはずだ。
ダム もう少し_c0164709_7534983.jpg

ダムはきっちりと水を止め
ダム もう少し_c0164709_7535296.jpg

上流には湖が拡がる。ダムは下の方から水をためながら造ったらしい。難工事で、171名の方が無くなっている。
ダム もう少し_c0164709_7535566.jpg

島国の真中の湖を水源とする川に作られた重力式ダムの工事でも96人の方が亡くなっている。その時には、作業員がヘルメットをかぶる習慣が無かったのも、亡くなった方が多くなったという事情もあり、工事の途中から、安全管理が行われ、ヘルメットをかぶるようになったという。
ダム もう少し_c0164709_7535842.jpg

ダムの上、鳩が一羽いた。結構人になれている。ダムの住人かと思ったら、迷い鳩だそうだ。伝書鳩レースのルート付近のせいか、年に1度、何羽かの鳩がやってくるという。ただ、ダム周辺にはカラスが居着いていて、鳩がそのまま住み続けることはないという。
by ZAM20F2 | 2011-09-19 08:27 | 風景系 | Comments(0)
<< 破砕帯の北 トンネルの先 >>