人気ブログランキング |

湧水

カタクリ森は台地が川に向かって下っていく斜面にある。斜面の一箇所からは水が湧き出している。
c0164709_07260288.jpg
航空写真を見ると、宅地化が進んで地表からの水の供給が少なくなっていると思うのだけれど、水源の脇のベンチに腰掛けて目を瞑ると、せせらぎの音が聞こえる。
この湧水
c0164709_07255791.jpg
の一つらしい。この看板は一寸いただけないのだけれど、57という数字は気に入った。こう言うのって、良いなと思うのを単純に選べばよいので、100何とかとしてしまうと、無理に入れたのやら、ボーダー付近で外れた結果として保護されなくなってしまうのやら出てくる。数は後からでよいのだと思う。
さて、せせらぎが流れていった先は、一寸した池がある。池には
c0164709_07370573.jpg
が波を作っていた。
c0164709_07254316.jpg
波を作って
c0164709_07253924.jpg
一休み。池の下流は、木製の堰
c0164709_07253611.jpg
その下流は
c0164709_07253154.jpg
緩やかな流れで、白子川へと落ち、そして新河岸川へとつながっていく。

by ZAM20F2 | 2014-03-31 07:41 | 風景系 | Comments(0)
<< セーター カタクリのまわり >>