人気ブログランキング |

峠越え(ゼンマイへの道 その2)

科学の碑を越えてしばらく行くと道は上りになる。
ナビが左折を指示するのを無視してそのまま国道を上る。左の道はダムサイトに通じるトンネルで、峠の向こうで国道と行き来できるポイントがある。
ダムサイトへのトンネルは、なかなか荒削りで運転に気を使うのだけれど、峠越えの道は、なかなか曲がりくねっていて、それ以上に気を使う感じだ。峠を越えていった先に、「初心者はトンネルと通るように」という注意書きがあったのも、なんとなく頷けるものがある。通行止め期間の方が長いのも納得できるような道だ。
その道の途中に、唐突に
峠越え(ゼンマイへの道 その2)_c0164709_17492566.jpg
があったのだけれど、時刻表をしげしげ眺めると
峠越え(ゼンマイへの道 その2)_c0164709_17492912.jpg
と日に一往復。それも日曜だけ。それでも、この道をバスが通るのは驚きだ。間違えても行き合いたくないものだ。
峠を越えると
峠越え(ゼンマイへの道 その2)_c0164709_17493444.jpg
と、なかなか洒落た感じの集落。もっとも、これは脇道の方で、国道はそのままダム湖沿いにウネウネと続いていく。
峠越えで安心していたのだけれど、その後が長いこと。それにしても、山奥だ。
峠越え(ゼンマイへの道 その2)_c0164709_17495072.jpg
なんて看板を初めて見ましたとも。そこまで行けば、その後は電波が来るのかと思ったら、電波が来ているのは本の一区画だけでした。
その後、ポツポツと民家や施設などはあるけれども、ようやくたどり着いた集落。ちょっと山の方をみると
峠越え(ゼンマイへの道 その2)_c0164709_17504811.jpg
となかなかによい風情。力尽きて、ゼンマイ屋さんに行くのは明日にする。こうなると、ゼンマイを買いに来たのか、山奥の温泉に来たのか分からなくなってくるけれど、目標はあくまでもゼンマイのつもりだ。
宿に入ると
峠越え(ゼンマイへの道 その2)_c0164709_17501669.jpg
がお出迎え。これは、馬場のぼるさんではありませんか。
峠越え(ゼンマイへの道 その2)_c0164709_17502044.jpg
もう一匹は、まだお腹いっぱいではない様子。あとの9匹は何処にいるのだろう。
それにしても、万博の年ですか。その時代にここまでやってくるのは結構大変だったんじゃないかと思う。

by ZAM20F2 | 2014-07-27 18:10 | 風景系 | Comments(0)
<< 両生類 (ゼンマイへの道 その3) 科学の碑(ゼンマイへの道 その1) >>