暗視野風

水槽は前と同じ1.5mm厚で顕微鏡撮影。位相差用のコンデンサを使っているので、対物のNAより大きなリングを選べば暗視野風になる。
c0164709_20475239.jpg

c0164709_20475200.jpg

c0164709_20475265.jpg

c0164709_20475251.jpg

とはいえ、以前のマクロ撮影の暗視野的な照明と随分と違った印象。露出の違いではなく、光線の違いのような気がしている。
[PR]
by ZAM20F2 | 2018-04-26 07:47 | 顕微系 | Comments(0)
<< 縦水槽 要検討 >>