復刊希望

大昔にメーカーショールームに行って、あれこれと話を伺ったときに頂いた冊子。
c0164709_07544044.jpg

当時在庫のあったものを何種類か頂いた中の一冊。
このシリーズの冊子、この前ネットオークションに出ていたけれど、なんか、手の届かないような金額が設定されていた。
印刷物で再刊とはいわないけれども、PDF版をWeb公開してくれたら、随分と世のためになるとおもうのだけれど、中の人、やってくれないかなぁ…
[PR]
by ZAM20F2 | 2018-07-12 07:57 | 顕微系 | Comments(2)
Commented by 近くの人 at 2018-07-12 22:46 x
私も復刊を希望しています…。といいますか、顕微鏡メーカーさんは各種顕微鏡の使い方をWEB公開し、豊富な作例画像や解析例を載せて、自社製品の有用性や得られる鮮明なイメージをアピールすべきと考えます。そういった情報が豊富であればあるほど、自社製品の売上げに結びつくと思うのですが。顕微鏡購入前にWEBで十分に勉強できるよう資料を用意することは、メーカーさんの責務と言ってもよいのではと思ったりもしています。
Commented by ZAM20F2 at 2018-07-13 21:29
昔に比べれば、日本語のWebもオリンパスさんは特に良くはなっていますけれど、英語サイトに比べると情報量が少ないですよね。ご指摘のように資料の用意はメーカーさんの責務と思うのですが、一方で、そういった情報をあまり求めていないユーザーも多いんだろうなぁなどという気もしてしまっています。
<< 偏光とその応用 持っていた >>