燐寸:奈良井宿 杉の森

c0164709_07452932.jpg

c0164709_07452938.jpg

こちらは、奈良井宿にあった杉の森の燐寸。
大昔に前を通りかかった酒屋においてあったのが、杉の森と御園竹。御園竹の方は佐久の酒で好きな銘柄だったので、その酒屋に吸い込まれて、店主さんの話をうかがっていたら、この2銘柄がかつての灘の酒を彷彿とさせるものなので取り扱っているとの話だった。
取り寄せている酒の半分以上は店主が消費しているんじゃないかという酒屋だったのだけれど、いつの頃からか店主が体を壊したのか、営業していないような状態になってしまい、これらの銘柄を入手するには、その地方まで出かけなければならなくなってしまった。
そんなわけで、あのあたりに出かけると、奈良井宿によって杉の森を買っていたのだけれど、残念ながら廃業してしまった。いわゆる吟醸系のお酒は、あまり造ってなく、普通のしっかりしたお酒を造っていた蔵だけに残念なところ。
御園竹の武重本家はまだやっていると思う。

[PR]
by ZAM20F2 | 2018-08-03 07:54 | 物系 | Comments(0)
<< ・・・・とりゅう 神谷町 ボルガ >>