ピンセットケース(II)

ピンセットケースに疲れが見えているのに使い続けているのは代替品が見つからなかったため。
もともと、理化学機器屋さんの店頭で、最後の一個を見かけたのが四半世紀前。それ以降、機会ある毎に探しているのだけれど、ピンセットケースで検索しても、プラスチックや木の箱が出てくるばかりで、ソフトビニールのは見つからなかった。のが、先日、どうした弾みか見つかってしまい、思わず注文してみた。
c0164709_07150244.jpg

Precision Toolsという文言は入っていないけれど、基本的に同じ作り。横幅が広そうに見えるけれども、ピンセットを詰め込むと横幅は狭くなる。
c0164709_07150155.jpg

ただ、昔のは紐で縛る作りだったのが、ゴムバンドで括る作りになっている。
c0164709_07150260.jpg

一見すると改良なんだけれども、この手のゴムバンドは10年ぐらいで弾性をなくして使い物にならなくなるだろうと思う。それに、紐で縛る野は一手間だけれども、実際には、紐をぐるぐる巻いとけば用は足りる。ゴムバンドをいちいち広げて上をくぐらせるよりは、遙かに手間がかからない。
紐を取り付けられるようにすることを検討中。

[PR]
by ZAM20F2 | 2018-09-04 07:21 | 物系 | Comments(0)
<< 思案中 ピンセットケース >>