人気ブログランキング |

繁栄のなごり

駅前の問屋街が繁栄していたころは、この街の繁華街は周囲で一番といって良いほど栄えていて、歌謡曲にも唄われているという。前のエントリーの文房具店から一区画離れたところの金物屋は本職用の料理用品がずらっとならぶ店で、金物屋の看板だけれども、カッパ橋あたりの店という感じだった。こんな店が成立しているということは、飲食業も随分と盛んであることを示唆している。考えてみれば、問屋街が賑わっていたからには、品物を買いに来た客を接待する店も繁栄していたはずだ。なにしろ、時代は森繁の社長シリーズの頃、三木のり平の宴会芸が映画館を賑わせていた時代だ。当然、あの映画に出てくるような店が軒を連ねるということになる。まっとうな料亭もあるのだろうけれども、繁華街の一郭にあったのは、

繁栄のなごり_c0164709_22345774.jpg


社長シリーズの出張先で出てきても良さそうな店もある。
こちらは……、
繁栄のなごり_c0164709_22345706.jpg

とても入りにくい店。常連さんにでもつれられてでなければ突入不可という感じだ。

ただ、全体にお店の数も減っている印象。

繁栄のなごり_c0164709_22345743.jpg

センターというのには、違和感のある路地だけれども、威勢だけは悪くない。

そして、これは、文房具屋と道路を挟んだあたり。
繁栄のなごり_c0164709_22350310.jpg

何が発展していたのかは分からないのだけれど、先の方の暗さをみると、今では、発展はあまり望めそうにないけれども、当時はいろんな発展があったのだろうと思う。

by ZAM20F2 | 2018-09-29 07:33 | 街角系 | Comments(0)
<< 再開発中 大福帳 >>