人気ブログランキング |

水面上のSmA-N転移

前のエントリーのSmA相の状態から温度を上げてN相へ転移させた。
普通、N相になるとSmA相の層構造由来の構造が解けて、均一な組織に移るように思うのだけれど、
水面上のSmA-N転移_c0164709_08230538.jpg

水面上のSmA-N転移_c0164709_08230549.jpg

水面上のSmA-N転移_c0164709_08230668.jpg

と配向が絡まったまま残っている。まったく予想外でこんなことがあるから組織観察はやめられない。
by ZAM20F2 | 2018-12-03 08:26 | 液晶系 | Comments(0)
<< 電気模型と工作 SmA水面上液滴 (Ⅳ) >>