人気ブログランキング |

答一発(特別展XI)

年を越してしまったけれど、特別展の続き
c0164709_08071534.jpg

6桁の電卓が12800円というのは、今の感覚からはバカ高いけれど、当時からすると、ものすごい低価格だった。一応、Webで値段は確認したけれども、調べる前の記憶の値段と合っていたわけで、それだけインパクトが強かったというか、こんな事を覚えているから、もっと覚えるべきことを覚えていないというべきか……
c0164709_08071258.jpg

こちらは、それよりかなり前の計算機。見慣れないキーの形だけれど、いわゆるテンキー入力が発明される前は、桁毎に入力しなければならなかった。テンキーは私のいい加減な記憶だとキヤノンさんの発明らしいのだけれども、その発明の意味がきちんと理解されずに、特許できちんと押さえられなかったらしい。これが、きちんとおさえられていたら、電卓はキヤノンというのが今の世の常識になっていたかもしれない。

by ZAM20F2 | 2019-01-08 08:14 | 科学系 | Comments(0)
<< これが男の生きる道(特別展XII) 大塚仲町2019年1月 >>