人気ブログランキング |

二灯発光

c0164709_08062875.jpg

落下中のミルク滴、ぶれているようにも見えるけれども、2台のストロボで点灯したもの。違うメーカーのストロボだったので、フォトリレーを2つにして、別々につけている。
写真から発光に時間差があることが分かるけれど、Arduino側の問題なのか、ストロボの内部回路の問題かは、確認していない。
c0164709_08062873.jpg

こちらのミルククラウンも飛び散った飛沫が2重になっている。
フォトリレーを2つにしたので、、2台の発光の間の時間をコントロールできる。試しに、少し時間を開けて発光してみた。
c0164709_08091505.jpg

もう一枚。
c0164709_08091826.jpg

こちらは、どう見ても発光が3回起こっている。
これは……フォトリレーをONにしている時間が長すぎて、一方のストロボが連続発光したのかもしれない。
by ZAM20F2 | 2019-05-30 08:10 | 科学系 | Comments(0)
<< やってきた 出ていた >>