人気ブログランキング |

フィルム総合カタログ’95

雑多な資料を投げ込んでいたところから発掘された小冊子。
フィルム総合カタログ’95_c0164709_20412055.jpg

1995年のヨドバシカメラの取り扱いフィルムの紹介だ。
冊子をめくって、当時のフィルムの種類の多さと価格の安さにため息をついている。ASAが2桁の微粒子フィルムも複数の選択肢があるし、
フィルム総合カタログ’95_c0164709_20412071.jpg

スライドフィルムの王様も健在。
フィルム総合カタログ’95_c0164709_20412025.jpg

技術遺産認定品もあれば、
フィルム総合カタログ’95_c0164709_20412152.jpg

フィルム総合カタログ’95_c0164709_20412104.jpg
存在していたことが想像できないような特殊なカラーフィルムだってある。

もちろん、モノクロでも欠かせない特殊フィルム。
フィルム総合カタログ’95_c0164709_20412099.jpg


そして、店の売り場一面のフィルム。
フィルム総合カタログ’95_c0164709_20412004.jpg

デジタルへの移行は、いろいろな恩恵をもたらしてはいるのだけれども、一方で、少しばかり特殊なことをやろうとすると、不便でコストがかかるようになったのも確かだろうと思う。



by ZAM20F2 | 2019-11-15 06:41 | Comments(0)
<< 街の空 ラベル買い >>