人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 153 )

ホテイアオイの上のバッタ

c0164709_06102442.jpg

最初は気がつかなかったのだけれど、ホテイアオイの上にバッタがとまっていた。
c0164709_06101976.jpg

by ZAM20F2 | 2019-09-16 06:11 | Comments(0)

安息香酸コレステロール:結晶 その他

複屈折物質の偏光着色は、着色の前に、まず全体が明るくなる。
c0164709_11284941.jpg

色が出ていないので、鮮やかさはないけれども、形態としては面白い気がする。
c0164709_11285899.jpg

こちらもあんまり色がないのだけれども、紫っぽいところがあるので、全体としては、それなりの厚みがあって、でも、厚み方向で軸が違っていて同じ色になっていない気がする。全体に結晶が均一に育っていないわけだけれども、どうすると功成るのかはよく分からない。
c0164709_11300220.jpg

こちらの上の暗い領域は、光学軸が偏光子と同じ(か直交)方位になっているために、暗くなっているはず。暗い領域に出現した安定相と思われる結晶は方位が異なって育っているので、透過光が見られている。真中右下の丸く暗い領域は気泡だと思う。おそらくは、高温側のSm相内で既に丸い気泡になっていたために、結晶時にも丸い形状を保っている。
c0164709_11284061.jpg

こちらも、そこそこ薄い領域。ただ、着色部分と非着色部分で、厚みが違うのか、別の理由で色が違っているのかはこの写真からだけでは判断しにくいと思う。ぼーっと写真を撮っていて、ステージを回転したりしていないのは反省点だ。

by ZAM20F2 | 2019-08-17 11:38 | Comments(0)

みすずマジック

本屋でみすず書房の宣伝誌の、読者の読書アンケート特集号で紹介された本の特設棚があった。
c0164709_09164158.jpg

毎年1,2月号は読者による前年に印象に残った本の特集号らしい。というわけで、みすず書房以外の本も並んでいる。
この棚、興味のない人には何の意味もなさそうだけれども、ある指向を持った本好きを吸い寄せる一廓。で、吸い寄せられて、本を3冊ほど手にとって、レジにいったら、福沢さんが野口さんを道連れに方向不明になってしまった。みすず書房の本が一冊入っていたのが大きい。みすずさんの本は、人を行方不明にする能力が高く、家では、これをみすずマジックと言っている。
by ZAM20F2 | 2019-04-01 09:16 | Comments(0)

春、春、春

c0164709_09502288.jpg

タンポポが咲いて
c0164709_09502420.jpg

ノラチューリップも咲いた。
c0164709_09502943.jpg

ノラチューリップ、周りを囲んでいる。昨年は咲いた日に鳥の人に毟られてしまって、今年も、少し前に咲いたものが、その日に毟られてしまった。ノラチューリップ、今の所大丈夫。
水の中、尻尾の生えた人が現れはじめている。
c0164709_09503185.jpg

by ZAM20F2 | 2019-03-31 09:55 | Comments(0)

Interesting Choice

特別展の冊子
c0164709_07400615.jpg

中を見ると、年ごとの記録がある。
c0164709_07400860.jpg

その年に発表された時代を映すカメラと、カメラグランプリがあるのは当然として、カーオブザイヤーなどもあり時代をしみじみと感じられる。
簡単な年表もついている。この年表の項目選択、中々に面白い。
c0164709_07403743.jpg

オリンピックは当然。交通博物館も何となく分かる気はする。でも、モナコ大公の話は言われても、そうですかというところ。別の頁をめくってみると
c0164709_07402629.jpg

忍たま乱太郎ですか……。さらに、
c0164709_07404036.jpg

猫の博物館については、えーと……というところ。いや、楽しめているのは確かなんだけれど。
年表だけのためにも買い込んでもよい品だ。

by ZAM20F2 | 2019-03-28 07:49 | Comments(0)

思わなかった

行きにも目に入っていたはずなのだけれど、全然気がついておらず、帰り道で、赤いのが存在しているのに気がついた。
c0164709_11521685.jpg

えっと……
c0164709_11521952.jpg

桜は咲き始めた(ということは、カタクリも咲いているはずだ!)のだけれど、これは、いくらなんでも早すぎる気がする。こんな物、目にするとは思わなかったよ。
ところで、出かけた先は
c0164709_11522345.jpg

当然のように、カメラを持っていたけれども、館内、写真撮影禁止……
まさか、そんな規則だとは思わなかったよ。
なんか、自己否定しているような気がする。

by ZAM20F2 | 2019-03-24 11:55 | Comments(0)

進行中

c0164709_11055779.jpg

野良チューリップ、大夫伸びてきた。暖かさに誘われて飛び回っているのもいる。
c0164709_11060012.jpg

c0164709_11060334.jpg

春、進行中だ。
そんな中、こちらは長閑にひなたぼっこ
c0164709_11060790.jpg


by ZAM20F2 | 2019-03-21 11:07 | Comments(0)

準備中

陸上では野良チューリップ
c0164709_07115470.jpg

c0164709_07115377.jpg

水中では合戦の痕が準備中
by ZAM20F2 | 2019-03-13 07:13 | Comments(0)

8年目

東日本大震災から8年目。あの時はこの建物の2階にいた。
c0164709_19295836.jpg

勤め先の様子が心配で歩いて行く途中で知り合いの事務所によって、テレビを見て状況が想像を遙かに超えているのを初めて知った。勤め先にはついたけれど、家に戻るすべはなく、そのまま泊まり込んでいた。幸い家族には一応は連絡がついたけれど、そちらも勤め先で一夜を過ごすことになった。
このあたり、その後に再開発が進んで、8年前にはなかったタワーマンションが建ち並び、病院も移転してきた。駅前には、チェーン系のスーパーが入った。家から20分弱歩いた所にもあるチェーンなのだけれど、そこの店に比べると高級スーパー感を出していて、上のランクの品物も置いてある。
c0164709_19250560.jpg

ここら辺につとめている人が、昔に比べて人が増えたし、昔は子どもなんか見なかったし、犬の散歩なんかも行き会わなかった。と言っていたけれど、ほんとに、短い時間の間に随分と様変わりしている。
多分、人気の湾岸エリアってやつなのかもしれないけれど、これだけタワーマンションが集まっていると、災害時には難民であふれるんじゃないかと思う。予知連の脅しを素直には信じないけれども、彼らが予想もしていない地震が起こるのは、まあ確かなことで、それを考えると、単位面積あたりの人口は下げといた方がよいと思うのだけれど、世の中、そうじゃない方向へと進んでいる。人、あんまり賢くないなぁと思う。まあ、我が身を振り返っても、納得できることだけれど。

by ZAM20F2 | 2019-03-11 06:24 | Comments(0)

工事中

大夫前の写真
c0164709_06295337.jpg

c0164709_06295530.jpg

この場所、今は壁のようなビルとなり、風通しが悪くなっている。
c0164709_06301968.jpg

こちらは、某区役所マンション。
by ZAM20F2 | 2019-02-13 06:31 | Comments(0)