カテゴリ:未分類( 140 )

縦水槽

ミジンコの写真というと、側面からの図が多い気がするのだけれども、ここのところの写真は正面からばかりで、エジプト壁画のような横顔はなかなか取れていない。一つの可能性として、水槽を水平に置いている可能性を考えて、縦置きの水槽を試してみることにした。
それまで使っていた水槽は1.5mmのアクリル丸棒を両端に使った物で、2方向は開放していた。縦置きにすると水が漏れてしまうので、3方向を塞ぐように修正して試してみた。
c0164709_07240541.jpg

ストロボは片方から焚いているの。後ろをくらくして暗視野にすると
c0164709_07240665.jpg

c0164709_07240674.jpg

c0164709_07240591.jpg

と確かに横顔も取れないことはないけれども、歩留まりは悪く
c0164709_07240578.jpg

c0164709_07240593.jpg

といった万歳している姿が多い。
これは、あるいは水槽が薄くて両手を広げると万歳になるのかとおもったけれども、

c0164709_07240557.jpg

のように方向転換中もあるので、水槽の厚みはそれなりにあるような気もしている。

[PR]
by ZAM20F2 | 2018-05-02 07:43 | Comments(0)

準備中

辛夷が咲いたかと思ったら、すでに散り始めている。
c0164709_07405930.jpg

水面に揺れる花。
c0164709_07411652.jpg

その向こう側では、先日の合戦の結果が準備中
c0164709_07411689.jpg

陸の上でも野良チューリップが着々と準備している。
c0164709_07423503.jpg

[PR]
by ZAM20F2 | 2018-03-19 07:43 | Comments(0)

作業中

c0164709_09340016.jpg

事故から7年を前にして一冊の本が出版された(福島第一廃炉の記録)。淡々とした記録写真だ。
作業は、まだ本格的には始まっていない。それにも係わらず日常的に気にすることはなくなりつつある。そんな中で出たこの本、目に付くところに置いて現状を改めて認識するのにお勧めの気がする。
[PR]
by ZAM20F2 | 2018-03-11 09:39 | Comments(0)

西へ

この季節、ここ何年か一泊で西に向かっている。
天気がすごくよい気がしたので、ひさしぶりに進行右側の窓席にした。
c0164709_18294910.jpg


c0164709_18294933.jpg

なかなか、よい景色。ひさしぶりのモニュメントにも挨拶する。
c0164709_18294965.jpg

c0164709_18294989.jpg

その先にいたのは、今まで、あまり気にしていなかったけれど伊吹山だと思う。
c0164709_18294926.jpg

今回、用事が朝9時からになってしまって、その前に市場ビルに行く余裕がなくなったのが少しばかり悲しい。


[PR]
by ZAM20F2 | 2018-03-04 18:36 | Comments(0)

短信s

1,
そういえば、先週の金曜日はプレミアムフライデーだったらしく、この盛り上がらない話を言い出した人々が、何とかてこ入れを図ろうとしているという話がニュースで流れていた。
それにしても、プレミアムフライデー、見事に最初からこけていた印象だ。実際、月末金曜日に早引けするなんていうのは、多くの人にとって無理のある話だろうと思う。そんな現実を見ることもなく、騒ぎ立てていたのが、この国を代表する企業のトップの人たちが作る団体と政治家だったのを考えると、この国が低成長を続けているのは当たり前の事に思えてくる。こんな人々が望んでいる裁量労働制とやらが導入されたら何が起こるのかは容易に想像できることで、不安になっている。


2,
なんとなく見ていたスピードスケートの試合の後で、姉妹で出場した選手の兄と父がインタビューされて感想を述べていた。一方、ジャンプで出場した選手は銅メダルの後で祖母がインタビューされていた。インタビュー相手が祖母ということは父母は応援に来られなかったのかなと感じた。たしか、この選手の実家は某コンビニのフランチャイズで、このコンビニは選手を広告にも起用している。その広告では、選手を応援していると述べられている気がするけれど、どうやら応援対象は選手だけで、父母ではなかったようだ。広告に実家まで写すなら、試合の時には、本部の余剰人員でも手配して、せめて、父母のどちらかでも応援に行けるようにしてあげればいいのにという気がするのだけれど、このコンビニ、フランチャイズの経営者に対しては厳しいという話を読んだことがある。父母が応援に来られていなそうなのを見て、そうなんだろうなぁとぼそっと感じた。


3,
マラソンで新記録を出すと1億円もらえるらしい。馬の鼻先に人参をぶら下げるような話で、マラソンの選手層を厚くすることを狙っているらしい。
確かに、賞金につられてマラソンをやる人もいるかもしれない。でも、なんか、それで走るのは、スポーツとは違う何かであるような気がする。いや、でも、競技団体がそれをやるのだから、馬の鼻先に人参をぶら下げられて走るのもスポーツと考えているのだろう。
この手の人々が、よく言う(あるいはよく言った)科白に、「健全な肉体に健全な魂が宿る」というのがあるけれども、こんな現状を見ていると、「健全らしい肉体に不健全な魂が宿る」方向になっているようだ。

4,
電車の中で小学校低学年くらいの男の子が一心に本を読んでいる。近頃では、小学生でもスマホをいじっていたりするので、本を読んでいる子には好感が持てる。同じ駅で降りたのだけれど、そのままホームを歩きながら本を読み続けている。おいおい、そこの金治郎、ホームはちょっと危ないぞなどと思いながら、追い抜きながら本を見ると……漫画ではありませんか。えっと……それでは、大きくなって、金治郎ではなく金語楼になっていまいそうだ。それは、それで悪くないけれども。


[PR]
by ZAM20F2 | 2018-02-28 07:59 | Comments(0)

最良の推測結果

前のエントリーで出したアダプターの写真で画像検索をかけてみた。他に、似たような品があるのかが分かるかなと思ったのだ。
出てきた最良の推測結果は
c0164709_06475408.jpg

えーと…………
唯一見つかった同画像の頁のタイトルがミクロ・マクロ・…だったので、経済学の頁と判断して、ミクロの方が先だから、ミクロ経済押しと判断したのかしら……

これは、人間が操作していたら、絶対にたどり着けない着地点だ……
そして、この推測結果に引きずられて、出てくる画像も、謎の状態になっている。
c0164709_06475318.jpg

確かに、眺めてみると、背景が木目調になっているのが多い。
c0164709_06475431.jpg

でも……どう見ても画面の真中あたりに写っているものの類似度が高いとは人間には感じられないと思う。
どうして、こうなっちゃうかは、推測するしかないんだけれど、一つの要素は、このブログの内容が世間の多数からずれていること。また、タイトルに写真とか撮影という用語が入っていないことも、状況を混沌とさせてはいるのだろうと思う。まあ、でも、これも、ブログ内容が、有理数の中の無理数的な存在であることの傍証なのかなとも思う。

画像検索ではなく
thinkpad 電源 変換アダプター
で検索すれば、機能的に類似した品の画像が出てくる。

画像検索と、キーワード検索を比べてみると、画像検索の方が、AIにとっては困難な課題なんだろうなぁと思う。物の特徴を抽出して、犬とか猫とか判断出来るという話は聞いたことはある。これなんか、ある意味、種類としての認識をしていることになり、上記の機能的な類似に近づきつつある気もする。
ただ、いろんなものが写っている画像の中から何を切り出すかは、フレーム問題というやつの一種になるのかなと思うのだけれども、画像検索さんは、真中に写っている本体ではなく、周囲の木目模様に引きずられている様子で、機能判断への道は近くはない気がする。

[PR]
by ZAM20F2 | 2018-02-27 07:28 | Comments(0)

違和感突出

原っぱの向こうに見えるクレーン
c0164709_07005932.jpg

実は、原っぱにではなく、その先でつきだしている。
c0164709_07015103.jpg

だいぶ前に、取り上げた、正気とは思えない20階建ての現場だ。一体誰が、こんな正気とは思えないことをやるのかと思っていたら、少し前にポストに入っていたチラシで正体が発覚した。
c0164709_07032158.jpg

これは…………、高い物件になりそうだ……
チラシによると、後ろにいくつかの高層ビルを控えて、周りに溶け込んでいるようにも見える。
c0164709_07041717.jpg

でも、足下のあたりをよく眺めると、小さいのが密集している。実際、周囲を歩くと、
c0164709_07051663.jpg

c0164709_07052506.jpg

c0164709_07054044.jpg

などと普通の住宅街の中に違和感突出のクレーンが見られる。チラシには、造幣局地区街づくりに含まれていそうな印象を与えるが、それは、多分、緑色の枠内で、この場所は、むしろ、都内で有数の木造建築密集地域だ。
c0164709_07080147.jpg

なんか、格好いいイメージ写真を出しているけれども、
c0164709_07082415.jpg

こんな写真の方が実体だ。このあたり、高い物件の人が好みそうな高級スーパーも存在していない。販売者につられて購入した人々の想像を超える暮らしが待っているのは確かかもしれない。
そういえば、ここから歩いて10分ぐらいのところに出来た高そうなマンションは、隣接家屋が傾いた木造だったんで、そっち側の面の2階は窓なし構造になっていた。この20階だても、5階ぐらいまでは窓なしにした方が良いかもしれない。
こんな場所に20階建てが出来てしまうのは、路面電車の線路の両側に道を通す結果なのだろうけれども、車も実質一方通行になるだろうし、あんまり便利な気もしない。
そして、このあたり、かつて、水窪川が流れていたところ。まあ、根津山を水源とする小河川だけれど、でも低湿地であったはずだから、地盤は良くないと思う。建物自体は、深く杭を打っているようだけれども、周りの土地は地震があると、流動化を起こして、上水、下水、ガス配管が崩壊しても驚かない。平屋だったら、それでも何とかなるけれども、20階建てでは面妖なことになるだろうと思う。
ところで、この物件の売りの一つは、
c0164709_07143682.jpg

なのだけれども、そんなに、希少性を主張したいなら、こんなところではなく、沖ノ鳥島にでも作って欲しいものだ。

[PR]
by ZAM20F2 | 2018-02-01 07:15 | Comments(0)

減っている

これは土曜日朝のレベル。順調に減ってはいる
c0164709_17430586.jpg

こちら、前面結氷中
c0164709_17430595.jpg

[PR]
by ZAM20F2 | 2018-01-28 17:43 | Comments(0)

ねこっぽい

一日経過して深さは半分程度になった。
c0164709_20103269.jpg

その中に出現した穴ぼこ
c0164709_20103295.jpg

犯人を割り出そうと調べたところ、ハクビシンだと5本指、狸だと爪の跡も残るらしいので、消去法で猫という結論になった。
[PR]
by ZAM20F2 | 2018-01-24 20:12 | Comments(0)

深さを測る

c0164709_20540885.jpg

[PR]
by ZAM20F2 | 2018-01-23 20:54 | Comments(0)