カテゴリ:街角系( 382 )

落ちはない

c0164709_20570447.jpg

[PR]
by ZAM20F2 | 2018-01-13 20:57 | 街角系 | Comments(0)

年内終了

c0164709_23113262.jpg

とても使い捨てとは思えないのだけれども、どこかにしまっていて、毎年使っているのだろうかしら
[PR]
by ZAM20F2 | 2017-12-31 23:12 | 街角系 | Comments(0)

要反省……

正月を迎える準備も出来ていないというのに、ふらふらと散歩に出かけた。
通りかかりの壁の模様が面白くて写真を撮ったら
c0164709_10344686.jpg

通りがかりの小母さんに、「みんなここで写真をとっているのよ」
と言われてしまった。なんか、気分的に反省を迫られている……
こちらは、
c0164709_10344985.jpg

撮る人は少ないのではないかと思いたい。

[PR]
by ZAM20F2 | 2017-12-30 10:37 | 街角系 | Comments(0)

師走・夕暮れ

通りかかったら人々がカメラを構えていたので、その先をみたら富士山がいた
c0164709_18454664.jpg

[PR]
by ZAM20F2 | 2017-12-27 18:46 | 街角系 | Comments(0)

氷点下

このあたり、この冬一番の冷え込みで観測点の気温が零下になり初氷と報道されていた。
c0164709_20521098.jpg

数日前に、このあたりでは初氷だったわけで、観測点よりは少しは温度が低いのだろうと思う。とはいえ、観測点でも氷点下になった今日は、さすがに、氷がよく広がっている。ただし、前面結氷には至っていない。
[PR]
by ZAM20F2 | 2017-12-18 20:56 | 街角系 | Comments(0)

冬晴れ

c0164709_19045983.jpg

なかなかに見通しがよい
[PR]
by ZAM20F2 | 2017-12-17 19:06 | 街角系 | Comments(0)

ロケット公園

あてもなく散歩をしていたら聞こえてきた前を歩く親子の会話。子供が「ロケット公園に行こう」と言っていた。
そんな公園を聞いたことがなかったので、ふらふらと後をつけていったら、町中の普通の公園にたどり着いた。
あれっと思って見てみると、真中にコンクリートで出来たロケットが鎮座している。

そのときから何年か立って、そのあたりを再びふらふらと歩いていて、思いついてロケット公園に行ってみた。
c0164709_06480634.jpg

えっと、コンクリートのロケットがなくなっていました。一応、それらしい物はあるのだけれど、先代に比べると、随分とスケールダウン感がある。子供達は今でもロケット公園と呼んでいるのだろうか。
[PR]
by ZAM20F2 | 2017-12-11 06:51 | 街角系 | Comments(0)

久三郎

振り子のある街では、全国チェーンの進出とは違ったところで、再生の試みがなされていた。
c0164709_21003600.jpg

c0164709_21003647.jpg

なのも、その一つ。

元々、この街はそれなりに購買力のある場所であるように思える。何しろ、通りにはペン専門店がある。
c0164709_21003639.jpg


これは朝の散歩時なんで閉まっているけれども、ちゃんと営業を続けている。夕方に店に駆け込んだら、万年筆や筆など筆記具を全般に扱っていた。「ペリカンのレベルペンありませんよね」と訪ねたら、もう一つの店にあるといって取りに行ってくれた。
c0164709_21022128.jpg

持ってきてもらった物は、当然のように入手した。
c0164709_21022028.jpg


レベルペンの安い方なんだけれども、実用的な万年筆としては優れた品だ。万年筆は残念ながら実用品から嗜好品へと移ってしまい、レベルペンもとっくに廃盤になっているのだけれど、この品をきちんと取り寄せていたあたり、まっとうな筆記具屋さんだと感じた。


帰ってから調べてみて知ったのだけれど、もう一つの店というのは裏にある「久三郎(きゅうざぶろう)」という趣味に走ったものをそろえている店らしい。そちら、覗かなかったのは大失態だ。
次、いつにいけるか分からないけれど、何を置いても覗いてみようと思っている。

[PR]
by ZAM20F2 | 2017-10-31 21:08 | 街角系 | Comments(0)

吊り広告

振り子の街に向かう電車の中の吊り広告はインパクトがあって、思わずカメラを向けてしまった。
c0164709_20155301.jpg

どこにインパクトを感じたかというと、両方とも振り子の街からは大分離れた大学(それも、資格をとって食いっぱぐれが少なそうな)の広告だったからだ。振り子の街のあたり、経済が停滞している印象を受けたのと同時に、大学がこんなところまで広告を出して人を集めなければならない状況にも憂鬱になったのだ。もっとも、資格で食いっぱぐれなし系の大学だから、大分離れたところで広告を出す意味があるのかもしれず、資格がとれないような大学だと、さらに学生集めに奔走しないといけないような感じがある。

少し前に振り子の街の市場の写真を出したけれども、中央市場を反対側から少し引いてみたのが次の写真。
c0164709_20155351.jpg


左手が中央市場で、右の時計屋さんらしい店は閉まっている。シャッターには木曜日定休と書いてあるけれども、この日は木曜日ではない。ここがメインの商店街らしいのだけれど、通りを歩いていると、閉まっているどころか、建物がなくなっている場所もある。
c0164709_20155434.jpg


閉まる店がある一方で、全国チェーンの本屋が進出したりもしている。
c0164709_20164503.jpg

カンフル剤としては悪くはないのかもしれないけれども、その土地土地の文化という意味では、全国チェーンではなく、ローカルなお店が生き残ってこそという気がする。
実は、このチェーンの本屋が振り子の街に出店したのは知っていて、書店関係者が街を元気にするなんて書いているのを見たことがあって、どんな様子か興味があったのだけれど、行き会ってみて、なんか、場違いな印象があって、結局立ち寄らなかった。それ以前に、別の全国チェーンの本屋が既に出店していたことを知ったのも大きい気がする。これじゃまるで、2大スーパーの出店競争で、地元の商店をつぶしたあげくに、どちらか一方が撤退に追い込まれるという状況に至りそうな気がしてしまう……。


[PR]
by ZAM20F2 | 2017-10-30 20:21 | 街角系 | Comments(0)

こよし

柳の木のそばには、なかよしこよしの像がある。
c0164709_07361572.jpg

なんとなく
c0164709_07361489.jpg

なかよし君と
c0164709_07361556.jpg

こよしちゃんと思ってしまったのだけれど、どうなんだろう。
[PR]
by ZAM20F2 | 2017-10-29 07:37 | 街角系 | Comments(0)