人気ブログランキング |

カテゴリ:街角系( 417 )

もじゃらない

あんぱち屋さんの一つが閉店した。
c0164709_21580534.jpg

伝え聞く話によると店主が亡くなったらしい。
この建物、毎年蔦が青々と茂り、もじゃハウスだったのだけれど、今年は今頃になっても
c0164709_21580581.jpg

なまま。
どうしちゃったんだろう。


by ZAM20F2 | 2019-07-25 05:57 | 街角系 | Comments(0)

ここは何処??

知り合いの展覧会を見に久しぶりの駅に降り立った。駅前に闇市跡が残っていて、川魚屋さんなんかがあった庶民的な町だったんだけれど、路線が地下化されて再開発が進んでいるとは聞いていたのだけれど、降り立ってみて途方にくれてしまった。駅前のスーパーだけは見覚えがあるんだけれど、他に見覚えのあるものなし。思わず、昔に駅前にあって、その後、ちょっと場所を移した寿司屋さんを探すもそこも方向不明。
展覧会は楽しかったのだけれど、その後、街を歩いても見覚えのあるものはない。しょうがないから、親戚の家にいく途中にあったお社で一休みしようと、記憶に頼りにいったのだけれど。
c0164709_18452742.jpg

えっと……
c0164709_18452755.jpg

なくなっている。いくらなんでも神社仏閣が消滅するのはインパクトがありすぎる。なんか、この街、終わってしまいそうな気がしてきた。
帰って調べてみると、お社ではなくお寺だったらしいのだけれど、確かになくなって、一部で話題にもなっていた。

by ZAM20F2 | 2019-07-15 05:43 | 街角系 | Comments(0)

標識2つ

c0164709_08171912.jpg

こちら、前にだしたことがあると思うけれども、道路面に平行な標識。敷地内に入るのを避ける為に道路側に張り出しているので、車にぶつかって横向きになるのだろうと思う。
ただ、その後、敷地内方向が出っ張るように変更されていて、最近は正しい方向を向いている。
c0164709_08171287.jpg

こちらは、どうやら、車と喧嘩した模様。
このタイプの交通標識、共鳴周波数は人の手で揺すれる程度にある。その周波数で揺すってやると結構大きく揺れて、このまま頑張れば根元からおれるのではという気にもなるのだけれど、さすがに試したことはない。
by ZAM20F2 | 2019-07-11 07:16 | 街角系 | Comments(0)

今昔(II)

c0164709_21171958.jpg

c0164709_21171994.jpg

これが日常の風景だったはずなんだけれど、

c0164709_21172531.jpg

非日常的な壁になってしまっている。
この通り、大阪万博の頃までは賑やかな商店街だったけれど、最近になって魚屋も八百屋も廃業してしまっている。非日常物件の前には肉屋、わきにはパン屋があるのだけれど、非日常効果で盛り上がるのか観察中。

by ZAM20F2 | 2019-07-09 06:17 | 街角系 | Comments(0)

今昔

c0164709_09175865.jpg

大夫前に出したことのある写真だけれども建設中のサンシャイン60。
同じ場所からではないのだけれども、似たような場所からの最近の様子。
c0164709_09180588.jpg

c0164709_09180579.jpg


by ZAM20F2 | 2019-07-07 09:19 | 街角系 | Comments(0)

ここは何処??

c0164709_08082514.jpg

この道は水窪川跡。この先、右手は崖で、石垣になっている。
はずなんだけれども、
c0164709_08083027.jpg

石垣が消滅している……
石垣の上、道の付け替えをしているのは知っていたのだけれど、まさか、崖がなくなってしまうとは……。
全体、緩い傾斜になり、崖の上から路面電車の両側にできる道への接続路ができるらし。
c0164709_08084413.jpg

ぼーっと歩ける道が消えて、車に気をつけないといけない、つまらない道になってしまうようだ。


by ZAM20F2 | 2019-03-18 08:14 | 街角系 | Comments(0)

西の先

少し前の公園の西側、そのあと、さらに西に歩いてみていた。
最初に行き当たったのは、「野鳥公園」
c0164709_07141577.jpg

雑木林の生き残りといった感じの斜面の下に水場がある。そして、公園の外には畑のような私有地があった。少しばかり謎の一郭だ。
さらに西に歩いて行くとお寺があった。
c0164709_07141879.jpg

中には入らなかったけれど、なかなかの風情
c0164709_07142142.jpg

咲いているのは梅だと思う。少し前の写真だ。
by ZAM20F2 | 2019-03-12 07:17 | 街角系 | Comments(0)

撒かず

陽気に誘われてふらふらと歩いていたら
c0164709_07414565.jpg

そういえば今日は節分
c0164709_07414598.jpg

境内には豆撒きの準備もスタンバイ。歌謡の奉納なんかもやっている。
c0164709_07414471.jpg

でも
c0164709_07414570.jpg

だけあって、コーラスの方は中々どきどきとさせてくれる。
あと1時間ほどで豆撒きが始まるらしいけれども、そんな所にいたら、インフルエンザももらってしまいそうなので、会場を後にふらふらと歩く。
近衛さんの旧居跡から坂を下りかけたあたり、存在を知らなかった公園に行き当たった。
c0164709_07414528.jpg

なかなか長閑でよい。帰ってしらべたら、これは公園の1/3程度の区画で、隣には森が広がっているらしい。今度は森まで足を伸ばそうと思う。
公園から坂を下って川を渡る。
c0164709_07414574.jpg

川沿いの会社さん、昔は、下の排水管から妙な色の廃液が流れていて、配水管の上に、「当社の排水ではない」旨の大きな看板があったのだけれど、看板がなくなっているところをみると、もはや妙な色の廃液は出てこないのかと思う。
by ZAM20F2 | 2019-02-05 07:47 | 街角系 | Comments(0)

市休日

年に2~3回は西の方に用事があり、昔は乗換駅の市場ビルに足を伸ばして魚介類の仕入れなどをしていたのだけれど、ここ数年、スケジュールがタイトで市場ビルによる余裕がない。
今回も、乗り換え駅で昼食の余裕も微妙で、駅弁かなぁと思っていたのだけれど、朝起きたら西の方、停電で止まっているという。それほど時間がかからずに復旧しそうな感じだったけれど、油断はならないので、とにかく始発駅に行って、乗れる限りで一番早いのに切符を振り替えて、乗ったら、西の方は、あっさりと復旧してしまい、乗り換え駅で妙に時間が出来てしまった。
こうなると…………ひさしぶりに市場ビルに行ってみたくなる。
c0164709_12581100.jpg

でも、保冷バックなどの準備はないので、生鮮はつらいけれど、手前の川魚屋さんの焼き穴子なら何とかなるかなぁと川魚屋さんによると……
c0164709_12581296.jpg

ウナギはあるのに穴子はない。聞くと、今日は穴子は焼いていないという。
だいぶ、呆然としながら、それでも市場に行く。
c0164709_12581268.jpg

この市場、最初に足を伸ばした頃は魚屋が4軒あったのだけれど、今では2軒残るのみ。他にもやめちゃった店があって大夫穴が開いたところに、こんな感じのインド料理屋やうどん屋が入っている。
ところが、今回は開いている魚屋は1軒のみ。その魚屋も品揃えが悪い。なんか、末期的だなと思いながら、それでも、中の喫茶店で珈琲を戴く。
c0164709_12581242.jpg

ついでに、魚屋さんの消息について聞いたところ、2軒とも残っていて、今日は卸売り市場が休みだから一軒は閉めているとのこと。焼き穴子がなかったのも、これで納得という感じ。次回も、朝からで寄れないけれども、まだ、しばらくは安心出来そうだ。
液に戻って電車を待つ間、貨物列車が通り過ぎる。国鉄の電気機関車はEF66までしか系統的にわかっていないので、その後のをみると、思わずカメラを向けてしまう。
c0164709_12581251.jpg

by ZAM20F2 | 2019-02-03 13:07 | 街角系 | Comments(0)

入館無料

ここのところ遠出も出来ずにいたので、思わず日帰りで少しばかり足を伸ばすことにした。
といっても、行き先は毎度のブドウ畑のあるところ。
c0164709_22010439.jpg

その帰り、ふらふらとしていたら、何かありそうなところ。
c0164709_22010456.jpg

こんなのも見かけたけれど、乗らずにもう少し奥に行くと、看板がある。
c0164709_22010499.jpg

でも、どちらかというと、立て看の方より、ドアに書かれた文字の方に興味を引かれたので、そちらに行ってみることにした。ちなみに、ドアの館の方も入館無料だ。


by ZAM20F2 | 2019-01-15 22:04 | 街角系 | Comments(0)