カテゴリ:風景系( 94 )

三の酉

この前の日曜、三の酉
c0164709_08264892.jpg

今年は火事に注意だ。
それにしても、朱印を戴くための行列があって驚いた。今まで、そんな行列は一切見たことがない。
その横の福包熊手御守には行列はなかったし、それが何かを聞いている人がいたくらいなので、大鳥神社に関しては素人さんが来ていたようなのだけれど、翌日にフェースブックを見ると
「本年は参詣者が非常に多く、福包熊手御守は全て出てしまいました。」
とのことで、何かが起こっている印象がある。
一方、上の写真のように、熊手屋さんは年々数が減ってしまっている。
c0164709_08264843.jpg

こちらは、そばの雑司ヶ谷鬼子母神。大銀杏、一部色づいていた。
ススキミミズクが名物だったけれど、店もなくなり、普通には入手できなくなっている。

[PR]
by ZAM20F2 | 2018-11-27 08:33 | 風景系 | Comments(0)

低い

正面に虹が見えたので、車を左に寄せて止めて外に出て撮影した。
c0164709_08061306.jpg

後からみると、レンズに雨滴がついていた。全体にすっきりしないのはそのためのように思う。
c0164709_08061675.jpg

こちらは、その少し前。
それにしても虹、タイミングが難しい。最初の写真は車を止めた時点ではもっとはっきりしていたんだけれど、通り過ぎる車を待って外に出る間に淡くなってしまった。
[PR]
by ZAM20F2 | 2018-11-18 08:09 | 風景系 | Comments(0)

聖天山

ブドウだなの帰り道、聖天山に立ち寄る。
草魚が繁殖しているらしい川に面した街にあるお寺なんだけれど、創立は平安末期に遡る。現在の本堂は江戸時代のもの。
お寺、そこらかしこに彫り物がある。
c0164709_08482107.jpg

門やら
c0164709_08482299.jpg

本堂にあるのは、それほど珍しくないのかもしれないけれど、ちょっと脇の井戸の建物も
c0164709_08482267.jpg

この有様。
もっとも、猫は彫り物の鯉も竜も気にすることなく、我が物顔に寝転んで
c0164709_08482166.jpg

そして、ぽてぽてと歩いて行った。
c0164709_08482116.jpg

[PR]
by ZAM20F2 | 2017-04-23 08:56 | 風景系 | Comments(0)

一望

c0164709_07183699.jpg

[PR]
by ZAM20F2 | 2017-02-27 07:19 | 風景系 | Comments(0)

めざせ

うどんを食べてホームセンターに行く予定で出かけたはずなんだけれど、蕎麦を食べてたどり着いたのは
c0164709_20060419.jpg

ポチ山というのがあるらしいけれど、見つけられなかった。そばにある建物には
c0164709_20060038.jpg

ちょっととぼけた人が入る。それにしても、
c0164709_20061044.jpg

を見かけても、冗談と思えなくなってしまったのは、富岡のせいだとおもう。
[PR]
by ZAM20F2 | 2016-11-13 20:08 | 風景系 | Comments(0)

十発一中

c0164709_21310438.jpg

なんか全体に暗くてわかりにくいけれど、真ん中あたりを等倍で切り出すと
c0164709_21311746.jpg

となる。
たいしたことのない写真だけれど、手持ちで4秒の撮影。
流石に百発百中とはいかず、十発一中程度なんだけれど、それでも文明の進歩を感じる。

[PR]
by ZAM20F2 | 2016-08-23 21:34 | 風景系 | Comments(0)

雨宿り

雨がひたすら降っていた
c0164709_21003388.jpg

どのくらい降っていたかというと、雨が簡単に写ってしまう程だ。
c0164709_21010799.jpg

あれ、ぼやけている陰は
c0164709_21010424.jpg

雨宿りのひとっぽい。
[PR]
by ZAM20F2 | 2016-08-22 21:02 | 風景系 | Comments(0)

1970年桐生付近

c0164709_20335281.jpg

桐生付近なのは大丈夫だと思うのだけれど、どんな意図で撮影したのか覚えていない……
[PR]
by ZAM20F2 | 2016-07-30 20:34 | 風景系 | Comments(0)

こはいかに

雪のあるところに出かけたつもりだったのだけれど、
c0164709_17551790.jpg

スキー場には一応雪が見られるけれど、手前の大池は氷こそ張っているものの、上に水が見えている。帰りがけに立ち寄った高速脇のスキー場へのエスカレータでは
c0164709_17564849.jpg

横を見ると
c0164709_17571380.jpg

なのが飛んでいる……
このままでは、戻ってきたら出現しているんじゃないかとおもったら
c0164709_17571899.jpg

本当に出現していた。
メダカの人も、結構元気に水面付近まで現れていたのだけれど、カエルの人がでてきたのは、昨年で24日。
今回は、流石に早すぎると思う。

[PR]
by ZAM20F2 | 2016-02-14 18:01 | 風景系 | Comments(0)

初氷

c0164709_21031789.jpg

ホテイアオイから氷がそだっているっぽい
[PR]
by ZAM20F2 | 2016-01-13 21:03 | 風景系 | Comments(0)