人気ブログランキング |

カテゴリ:風景系( 94 )

回り道

普通のメダカが欲しくなった。最寄りのターミナル駅にあるデパートの屋上に行けば何か売っているのは知っているのだけれど、それよりは街の普通の金魚屋さんでと思った。昔は、家のそばにも街のペットショップがあったのだけれど、ほとんど閉店状態。露伴さん家を下ったところあたりにあった金魚屋さんもだいぶ前にマンションになっていて購入不能。それ以外には
c0164709_09032917.jpg
の人がいる公園に行く途中の街道にあった金魚屋さんも閉店して久しい。とはいえ、ネットで調べてみたら、この公園から遠くないところに金魚屋さんがあるみたいなので、とりあえず、歩いて公園に行き
c0164709_09032572.jpg
なんて妙なものを渡って金魚屋さんの住所に行ってみたのだけれど、影も形も見当たらない。第2候補として考えていたのはターミナル駅から構外に向かう鉄道の駅を越えた反対側にあったので、ふらふらとそちらに歩いて行った。気がつくと
c0164709_09032149.jpg
な美術館があったので吸い込まれて、2件目の店は住所が違っていたけれど行き当たって覗いたけれど、普通のメダカのような安い物はおいていなかったので、あきらめてターミナル駅まで歩いて屋上でメダカを入手した。 まっすぐ歩くのに比べて6倍ぐらい歩いた気がする……
by ZAM20F2 | 2014-04-27 09:17 | 風景系 | Comments(0)

湧水

カタクリ森は台地が川に向かって下っていく斜面にある。斜面の一箇所からは水が湧き出している。
c0164709_07260288.jpg
航空写真を見ると、宅地化が進んで地表からの水の供給が少なくなっていると思うのだけれど、水源の脇のベンチに腰掛けて目を瞑ると、せせらぎの音が聞こえる。
この湧水
c0164709_07255791.jpg
の一つらしい。この看板は一寸いただけないのだけれど、57という数字は気に入った。こう言うのって、良いなと思うのを単純に選べばよいので、100何とかとしてしまうと、無理に入れたのやら、ボーダー付近で外れた結果として保護されなくなってしまうのやら出てくる。数は後からでよいのだと思う。
さて、せせらぎが流れていった先は、一寸した池がある。池には
c0164709_07370573.jpg
が波を作っていた。
c0164709_07254316.jpg
波を作って
c0164709_07253924.jpg
一休み。池の下流は、木製の堰
c0164709_07253611.jpg
その下流は
c0164709_07253154.jpg
緩やかな流れで、白子川へと落ち、そして新河岸川へとつながっていく。

by ZAM20F2 | 2014-03-31 07:41 | 風景系 | Comments(0)

ネジバナ また

久しぶりに空気を吸いに出かける。5ナンバー車でも道の両側からはみ出ている草の洗礼を受けずに通過できないような道を経てたどり着いたのは
c0164709_1823534.jpg

な場所。それにしても、その林道で向こうからやってきたフェラーリは何者だったのだろう…
眼下には
c0164709_1821426.jpg

と牧場が拡がり、向かいの山にあるドームを眺めれば
c0164709_18245916.jpg

と、なかなか立派なドーム。
足下には
c0164709_18252515.jpg

やら
c0164709_18252395.jpg

やら
c0164709_18252010.jpg

など。
c0164709_18254177.jpg

もあったけれど、中身の出番は少し前に終わっている気がする。
帰りには、標高1300m超の沼の淵を通る。久しぶりに白樺の林の地帯に来た感じだ
c0164709_18312631.jpg

c0164709_18311236.jpg

下界は30℃を越えているけれど、このあたりはほぼ20℃。気持ちよい気候に、ネジバナも今が盛り
c0164709_18335043.jpg

まあ、気持ちよいのは分かるのだけれど、
c0164709_1834116.jpg

では、冬は凍えると思う。
by ZAM20F2 | 2013-07-28 18:36 | 風景系 | Comments(0)

こんこ

c0164709_17313044.jpg

さざんか、寒そう
c0164709_17312854.jpg

by ZAM20F2 | 2013-01-14 17:33 | 風景系 | Comments(0)

半球

c0164709_21372981.jpg

by ZAM20F2 | 2012-12-31 21:38 | 風景系 | Comments(0)

氷 2日目

昨日が初氷だったようだ。報道では、この地域は初霜で初氷ではないのだけれど、多分、観測地点はここより少しばかり暖かいのだと思う。というわけで初氷の次の日の氷
c0164709_8484652.jpg

地面の上も
c0164709_8484794.jpg

と寒そげだ。そんななか
c0164709_8484867.jpg

平然と咲いているひともいる。
by ZAM20F2 | 2012-12-11 08:49 | 風景系 | Comments(0)

みなれぬひと

c0164709_1036233.jpg

もみじ赤くなり
c0164709_1036105.jpg

c0164709_10361277.jpg

サザンカ咲いている。
落葉焚きがしたくなる季節だけれど、さすがに街中での焚火は難しい。大昔は平然と焼き芋焼いていたのに…
こちらは
c0164709_10361881.jpg

つばきのひとかしら。そして
c0164709_10362180.jpg

おちゃ、じみに咲いている。そんななか
c0164709_10362532.jpg

みなれないひと。なんか、ひわの類であるようなきがするのだけれど、どうなのだろう。
こちらは、ひさしぶりの
c0164709_1036274.jpg

めじろのひと。そんな秋も終わりの一日、あいかわらずの夏のわすれもの
c0164709_10363192.jpg

by ZAM20F2 | 2012-12-09 10:40 | 風景系 | Comments(0)

秘密工事

c0164709_21564543.jpg

しばらく前に饅頭を買いに入った後、峠のトンネルを抜けたら工事をやっていた。山の中で密かにやっていて、何かの秘密基地を作っている風情だ。
もっとも、秘密基地ではなく、しばらく前までは試験走行していた路線が、もう少し本腰をいれるようになって、工事が始まったようだ。
取り敢えず、名古屋までの300km弱を最高速度約500km/hで最速40分で結ぶ計画らしい。でも、普通の車輪の高速鉄道でも最高320km/hで営業運転しているところもある。新に線路を作るのだったら、車輪のある鉄道でも、名古屋までを60分弱で結ぶことは不可能ではないだろうと思う。車輪タイプでいくなら、名古屋で乗り換えの必要なないので、大阪まで直通になるまでは、名古屋まで500km/hの路線を作っても、アドバンテージはあんまりないように思う。
こんな事を書いたのは、コンクリートの専門家から、リニアでは磁気のために普通の鉄筋は使えないので、炭素繊維強化コンクリートにする必要があって、コストがすごく高くなるという話を聞いたことがあるから。また、使うヘリウムの量なんかを考えても、なんか、コストパフォーマンスが悪すぎる気がする。
確かに、現在の路線は、311の時のような津波に襲われると、結構長い間に渡って普通になる危険性があり、そういう意味では山間部にサブ路線を作ることには意味があるだろうと思う。でもそれだったら、現行と同じようなタイプでも十分な気はする。本当にカーボン繊維強化コンクリートを作るのか興味あるところだ。
by ZAM20F2 | 2012-11-26 22:16 | 風景系 | Comments(0)

島国の秋

朝早く起きたために、用事先に行くのに早めの電車にのって駅から歩くことにする。
c0164709_19242745.jpg

毎度の鬼の人。その奥に
c0164709_19244580.jpg

謎の物があるなぁとふと気がつく。そのついでに、今まではあまり気にしてなかった
c0164709_19251840.jpg

も目に入る。レントゲン科って…昭和の病院なら看板になったかもしれないけれど…
c0164709_19255972.jpg

いつものクリーニング屋を横目に眺め
c0164709_19262548.jpg

これは、白花の彼岸花
c0164709_19264712.jpg

こちらはコスモス。秋だなぁとしみじみする
水路では
c0164709_19293333.jpg

亀がのんびりしている。
c0164709_193001.jpg

は、ジャンボタニシの移動跡だろうか。
道路を渡ると極東の島国の秋
c0164709_1930532.jpg

エノコログサとは迫力が違う
c0164709_19311348.jpg

by ZAM20F2 | 2012-10-03 09:31 | 風景系 | Comments(0)

雨のち赤とんぼ

夜中に雨が降った。かなり激しく降ったにもかかわらず、近い場所にあるアメダスは2箇所とも0mm。すごく局所的に降っていたようだ。
c0164709_14272392.jpg

雨上がり感のある朝。
c0164709_14272138.jpg

が咲いている。なんか、しばらく前も咲いていた気がするのだけれど…
蝉の声をききながら空をみると
c0164709_14272480.jpg

黒いのは撮像面のゴミではなく
c0164709_14272684.jpg

赤くはなっていない赤とんぼ。
c0164709_1427293.jpg

これは、横から。
雨で池の水が増えたかなとのぞいてみると
c0164709_14273126.jpg

えーと、睡蓮の葉っぱが食べられているのは、はじめて見た気がするけれども、犯人は誰なんだろう。
by ZAM20F2 | 2012-09-08 14:32 | 風景系 | Comments(0)