人気ブログランキング |

カテゴリ:風景系( 94 )

大動脈

礫時計の自然史博物館は大きな川のそばにある。その川は物流の大動脈だ
大動脈_c0164709_7355973.jpg

コンテナ船や
大動脈_c0164709_73626.jpg

タンカーが上流を目指して上っていく。タンカーは油系の他、LPGもあった。
これだけ船の行き来が多いためか、川には橋が少ない。その代わりにあったのは
大動脈_c0164709_7362854.jpg


川の両側にある鉄道も負けていない。
大動脈_c0164709_7361758.jpg

ぶどう畑を背景に電車が走り抜ける
大動脈_c0164709_736955.jpg

貨物列車も引っ切りなしに行き交っている。
大動脈_c0164709_73666.jpg

なかなか力強そうな機関車。
もちろん、川は物流のためにだけあるのではない。
大動脈_c0164709_7362221.jpg

な船やカヌーで遊んでいた人もいる。でも、釣り人の姿がなかったのは不思議なところ。
大動脈_c0164709_7363184.jpg

日が暮れてきた。暮れゆく空を背景にぽつんとたたずむ羊
大動脈_c0164709_7363450.jpg

by ZAM20F2 | 2012-08-28 07:44 | 風景系 | Comments(0)

B/W Full-frame fishey

B/W Full-frame fishey_c0164709_2115119.jpg

散歩というのには随分と遠出をしたわけだけれど
by ZAM20F2 | 2012-08-06 21:16 | 風景系 | Comments(0)

渡る

渡る_c0164709_22202720.jpg

久しぶりに西に。気がつけば、この建物も看板が入れ替わっている。
渡る_c0164709_22202364.jpg

この工場を過ぎれば、鬼祭りの街。いつもの下車駅だ。のだけれど、何故か
渡る_c0164709_22202146.jpg

たまには、こういうこともある。
by ZAM20F2 | 2012-05-26 22:21 | 風景系 | Comments(0)

風は冷たいものの、地面の上に寝っ転がっても良いような日だ。
横を見れば笹の葉が光り
空_c0164709_152338.jpg

ちょっと向こうではタンポポが空を向いている
空_c0164709_1523080.jpg

いや、本当は呑気に寝っ転がっている状況ではない。だって、空間線量が0.14程度はあるはずなのだ。
でも、まあ、気分は良いし、まねをするような子どももいないから良いかとぼーっと考える。
上の方から音がするので目をこらすと、飛行機雲もなく、現実感なく浮かんでいるのがいた
空_c0164709_15225788.jpg

by ZAM20F2 | 2012-04-08 15:27 | 風景系 | Comments(0)

ぐるり

久々にまんじゅうを買いに出かける。なんせ、山の中の店なので、たどり着くのが容易ではない。最後にいったのは、四捨五入すると10年になる昔なので、まだやっているかも自信がなかったのだけれど
ぐるり_c0164709_21594814.jpg

まだ、ちゃんとやっていた。
ぐるり_c0164709_21594685.jpg

も昔のまま。ここのまんじゅうは大ぶりの素朴なもの。餡は粒あんと味噌の2種類。
そのまま街道をすすむと、トンネルがあり、その先は派手な工事をやっている。どうやら、試験線を本線に変えようとしている模様。
それから、島国で2番目の高さを誇る山の方へ。遠くからはきれいに見えていたのだけれど、近づいたら手前の山に隠されて、少ししか見えなくなっている。
ぐるり_c0164709_21595053.jpg

山の次は海と大きな川沿いの道を下る。でも、ふらふらと寄り道
ぐるり_c0164709_21595210.jpg

いや、なんとも脈絡がないのだけれど、たまたま、この國から短期で来ている人を知っているので、うけを狙ってインスタントスープなどを買ってみる。
そのまま海沿いの道を東に戻りながら、でも、ちょっと寄り道
ぐるり_c0164709_2159552.jpg

一番高い山の周りをぐるっと回ったことになったけど、あんまりちゃんと眺めた気がしない。
by zam20f2 | 2012-03-31 22:10 | 風景系 | Comments(0)

春めく

春めく_c0164709_1718493.jpg

月曜日に比べて、アジサイの芽も少しばかり拡がってきた。
水仙も花をつけ
春めく_c0164709_1719591.jpg

名前を知らない花も何気に咲いている
春めく_c0164709_17202645.jpg

暖かい日と寒い日がかわりばんこにやってくるような妙な陽気だけれども、
春めく_c0164709_17205954.jpg

コブシは空を背景に膨らんできているし
春めく_c0164709_17213715.jpg

も、なんとなく形を作り始めた感じがある。
地面を見れば、せっかちな人ははやくも
春めく_c0164709_1722259.jpg

だし、
春めく_c0164709_17223710.jpg

だけれど、それと合わせて
春めく_c0164709_17225966.jpg


春めく_c0164709_1723119.jpg

が春を告げている。
春めく_c0164709_17233381.jpg

も密かに準備中。そんななか
春めく_c0164709_17235166.jpg

はまだ冬景色を残している。
by ZAM20F2 | 2012-03-25 17:24 | 風景系 | Comments(0)

せっかち

せっかち_c0164709_20565242.jpg

まだまだ椿が盛りだ。確かに
せっかち_c0164709_20582729.jpg

アジサイの芽は春の気配を伺っているけれど
せっかち_c0164709_2059230.jpg

ウメだってこんな状態。
せっかち_c0164709_2059317.jpg

ネコはひなたぼっこをすべく人の気配を伺っているけれど
せっかち_c0164709_210165.jpg

まだまだオタマジャクシが出てくる気配もない。
それなのに、これは、いくらなんでもせっかちすぎると思う
せっかち_c0164709_2105032.jpg

by ZAM20F2 | 2012-03-19 21:01 | 風景系 | Comments(0)

しおまみれ

日頃の不義理を僅かばかりでも解消すべく出かける
しおまみれ_c0164709_10242930.jpg

連日大雪のニュースがあるけれど、山は思ったより雪深くはなかった
それにしても、東京も寒い。戻って一日経ったのに、つららが残っている
しおまみれ_c0164709_10243492.jpg

そして、そこら中、しおまみれ。塩と言っても食塩ではなく塩化カルシウムだとおもうけど
しおまみれ_c0164709_10243936.jpg

そういえば、山の知り合いは、直ぐにマフラーが腐って落ちるといっていた。
by ZAM20F2 | 2012-02-19 10:28 | 風景系 | Comments(0)

霜柱

霜柱_c0164709_22112148.jpg

今日は池に氷は張っていない。のだけれど
霜柱_c0164709_22112243.jpg

霜柱あり。なんか、初氷の日には霜柱に気がつかなかったのだけれど、単にみおとしたのか、それとも、氷がはるのと霜柱ができるのでは条件が違っているのだろうか。
そんななか、ほととぎす、ほぼ最後
霜柱_c0164709_22111071.jpg

サザンカはよく咲いている
霜柱_c0164709_2211553.jpg

by ZAM20F2 | 2011-12-20 22:12 | 風景系 | Comments(0)

初氷

初氷_c0164709_1921168.jpg

多分、初氷だろうと思う。まあ、気がついていなかっただけかもしれないけれど。
全面は凍っていなくて、水面に氷が伸びているところもある
初氷_c0164709_1921457.jpg

これを見ると、随分と針状に育っている。氷ってこんなに異方性があったのかと驚いた。
by ZAM20F2 | 2011-12-18 19:04 | 風景系 | Comments(0)