人気ブログランキング |

<   2010年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ミニ商店

実は、「みに」さんがやっていたりして
c0164709_9273454.jpg

by zam20f2 | 2010-02-13 09:27 | 街角系 | Comments(0)

誰や

WHO推奨なんだけれど
c0164709_21513679.jpg

それは、一体誰や?
by zam20f2 | 2010-02-12 21:51 | 街角系 | Comments(0)

つながった

少し前に、線路の付け替えで、妙に大きな隙間がある写真を上げたけれど、その後、隙間部分は溶接されてつながってしまった
c0164709_17571031.jpg

分かりにくいかもしれないけれど、真中あたり、レールに垂直に線がはいっていて、その間が溶接部分。線路の溶接はテルミット溶接らしいのだけれど、現場を見てみたかったところだ。
by zam20f2 | 2010-02-11 18:10 | 街角系 | Comments(0)

立春のだいぶ後の卵

c0164709_7332427.jpg

立春からはだいぶ過ぎてしまったけれど、立春の卵シリーズである。上の写真は、厚さ1cm程度の透明なアクリル板の上に卵を立てている。ちなみに、使ったのは温泉卵。生卵は色つきのしか家に在庫がなかった。
もうすこし引いて斜め上から見ると
c0164709_7563396.jpg

となる。もっと厚いアクリル板を使えば、卵が立って宙に浮いているような写真になるかもしれない。
ただ、硬い板の上では逆立ちはまだ出来ていない。立春の卵シリーズ、もうすこし続きそうだ。
by zam20f2 | 2010-02-11 07:59 | 物系 | Comments(0)

大正5年の専門書価格

古書の続きをもう一冊
c0164709_21382370.jpg

片山正夫の化學本論である。ちょっと奇異な書名だけれど、今の言葉で言うと物理化学の教科書である。なんで化學本論という書名になったかは、序言に記してある。
c0164709_21402380.jpg

って、肝心のところは切れてしまっている…。
この本は大正4年に初版がでて、これは修正の入った大正5年の版。定価5円50銭である。
気になったのは、この本の価格が現在では幾ら相当になるのか。と言うわけで大正5年の物価を少しばかりネットで拾ってみたのだけれど、どうも、何を基準にするかで大きく異なってしまう。例えば
米価だと10kgで3円程度のようなので、だいたい1000倍。
日雇い労働者賃金が1円50銭程度なので、今の最低賃金を700円とし8時間労働とすると、5600円だから、4000倍弱。
日本酒の一級が一升で1円50銭程度なので、だいたい1000倍。
もりそばが4銭なので、これは1万倍。
ビール大瓶は31銭なので、1000倍程度。
というわけで、1000から数千倍の間という感じだ。非常にばらついているけれども、下限の1000倍程度の物は、当時は高級品だったのだろうと思う。確かに、農山漁村文化協会の日本の食事を見ても、この時代に白米を食べていたのは限られた地域でしかない。
5円50銭の本は、現在の価格として5000円から1万数千円という感じになるけれども、じゃあ、この本が、ずっと改訂をかさねて、現時点で書店にあったらいくらかと考えると、8000円から1万程度ではないかと思う。ということは、1000倍台のどこかという感じのわけで、専門書も高級品だったのだろうと思う。
by zam20f2 | 2010-02-09 21:58 | 科学系 | Comments(0)

科学と社会

中谷宇吉郎は、岩波新書の赤版で2冊、青版で2冊だったと記憶しているのだけれど、これは、青版のうちの一冊。戦後、比較的すぐに出た本である。
c0164709_831488.jpg

中谷はこの本の中で、戦中におこったテルミット反応をつかった製鉄騒動などの千里眼事件を論じている。
それから60年ほど経っているけれども、多分、まだ、気をつけなければならない事柄なんだろうと思う。
by zam20f2 | 2010-02-09 08:34 | 科学系 | Comments(0)

物理学序説

中谷宇吉郎の「科学の方法」を立春の次の日に出したけれど、中谷は寺田寅彦の「物理学序説」が完全な形で出版されていたら、科学の方法を出す必要はなかったようなことを記している(うろ覚えだけれど)。その物理学序説は、戦後すぐに岩波から出た本。
c0164709_7472397.jpg

探せば、それほど高い値段でなく入手可能。
by zam20f2 | 2010-02-08 07:47 | 物系 | Comments(0)

立春の後の卵

立春は過ぎてしまったけれど、しつこく卵を立てている。
c0164709_17274135.jpg

下と背景は植毛された紙。たしか、スターベースで望遠鏡の鏡筒内用として売っているヤツ。当然、平坦な板より卵は立ちやすく、比較的容易に
c0164709_17291374.jpg

こんなことも出来る。もちろん、平坦な板のうえでも尖った方を下にして立てられるようなのだけれど、普通に立てるよりは気力がいる。
by zam20f2 | 2010-02-07 17:30 | 物系 | Comments(0)

どこでも屋根付き駐車場

c0164709_19525343.jpg

by zam20f2 | 2010-02-06 19:52 | 街角系 | Comments(0)

科学の方法

中谷宇吉郎つながりということで、今日は
c0164709_2115515.jpg

ご存知、「科学の方法」である。えっ、読んだことがないって、そりゃいけませんぜ、これは、教養として文系の人も必ず読んで欲しい一冊です。理系にとっては、常識となって欲しいものです。幸い、現在も絶版にはなっていません。是非どうぞ。
by zam20f2 | 2010-02-05 21:17 | 科学系 | Comments(0)