<   2018年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

出ているようだ

昨晩に蛙の鳴き声に気がついた。確認はしなかったけれど、今年は例年より少し遅い印象。
本日も鳴き声があり、一組は確認した。といっても、下にいるやつが鳴いているということは、雄の上に雄が載っているのだと思う。まだ、水場より遠い場所の出来事で、水場は静かだった。
明日は暖かくなるというので、一気に出現するような気がしている。
[PR]
by ZAM20F2 | 2018-02-28 23:17 | 動物系 | Comments(0)

短信s

1,
そういえば、先週の金曜日はプレミアムフライデーだったらしく、この盛り上がらない話を言い出した人々が、何とかてこ入れを図ろうとしているという話がニュースで流れていた。
それにしても、プレミアムフライデー、見事に最初からこけていた印象だ。実際、月末金曜日に早引けするなんていうのは、多くの人にとって無理のある話だろうと思う。そんな現実を見ることもなく、騒ぎ立てていたのが、この国を代表する企業のトップの人たちが作る団体と政治家だったのを考えると、この国が低成長を続けているのは当たり前の事に思えてくる。こんな人々が望んでいる裁量労働制とやらが導入されたら何が起こるのかは容易に想像できることで、不安になっている。


2,
なんとなく見ていたスピードスケートの試合の後で、姉妹で出場した選手の兄と父がインタビューされて感想を述べていた。一方、ジャンプで出場した選手は銅メダルの後で祖母がインタビューされていた。インタビュー相手が祖母ということは父母は応援に来られなかったのかなと感じた。たしか、この選手の実家は某コンビニのフランチャイズで、このコンビニは選手を広告にも起用している。その広告では、選手を応援していると述べられている気がするけれど、どうやら応援対象は選手だけで、父母ではなかったようだ。広告に実家まで写すなら、試合の時には、本部の余剰人員でも手配して、せめて、父母のどちらかでも応援に行けるようにしてあげればいいのにという気がするのだけれど、このコンビニ、フランチャイズの経営者に対しては厳しいという話を読んだことがある。父母が応援に来られていなそうなのを見て、そうなんだろうなぁとぼそっと感じた。


3,
マラソンで新記録を出すと1億円もらえるらしい。馬の鼻先に人参をぶら下げるような話で、マラソンの選手層を厚くすることを狙っているらしい。
確かに、賞金につられてマラソンをやる人もいるかもしれない。でも、なんか、それで走るのは、スポーツとは違う何かであるような気がする。いや、でも、競技団体がそれをやるのだから、馬の鼻先に人参をぶら下げられて走るのもスポーツと考えているのだろう。
この手の人々が、よく言う(あるいはよく言った)科白に、「健全な肉体に健全な魂が宿る」というのがあるけれども、こんな現状を見ていると、「健全らしい肉体に不健全な魂が宿る」方向になっているようだ。

4,
電車の中で小学校低学年くらいの男の子が一心に本を読んでいる。近頃では、小学生でもスマホをいじっていたりするので、本を読んでいる子には好感が持てる。同じ駅で降りたのだけれど、そのままホームを歩きながら本を読み続けている。おいおい、そこの金治郎、ホームはちょっと危ないぞなどと思いながら、追い抜きながら本を見ると……漫画ではありませんか。えっと……それでは、大きくなって、金治郎ではなく金語楼になっていまいそうだ。それは、それで悪くないけれども。


[PR]
by ZAM20F2 | 2018-02-28 07:59 | Comments(0)

最良の推測結果

前のエントリーで出したアダプターの写真で画像検索をかけてみた。他に、似たような品があるのかが分かるかなと思ったのだ。
出てきた最良の推測結果は
c0164709_06475408.jpg

えーと…………
唯一見つかった同画像の頁のタイトルがミクロ・マクロ・…だったので、経済学の頁と判断して、ミクロの方が先だから、ミクロ経済押しと判断したのかしら……

これは、人間が操作していたら、絶対にたどり着けない着地点だ……
そして、この推測結果に引きずられて、出てくる画像も、謎の状態になっている。
c0164709_06475318.jpg

確かに、眺めてみると、背景が木目調になっているのが多い。
c0164709_06475431.jpg

でも……どう見ても画面の真中あたりに写っているものの類似度が高いとは人間には感じられないと思う。
どうして、こうなっちゃうかは、推測するしかないんだけれど、一つの要素は、このブログの内容が世間の多数からずれていること。また、タイトルに写真とか撮影という用語が入っていないことも、状況を混沌とさせてはいるのだろうと思う。まあ、でも、これも、ブログ内容が、有理数の中の無理数的な存在であることの傍証なのかなとも思う。

画像検索ではなく
thinkpad 電源 変換アダプター
で検索すれば、機能的に類似した品の画像が出てくる。

画像検索と、キーワード検索を比べてみると、画像検索の方が、AIにとっては困難な課題なんだろうなぁと思う。物の特徴を抽出して、犬とか猫とか判断出来るという話は聞いたことはある。これなんか、ある意味、種類としての認識をしていることになり、上記の機能的な類似に近づきつつある気もする。
ただ、いろんなものが写っている画像の中から何を切り出すかは、フレーム問題というやつの一種になるのかなと思うのだけれども、画像検索さんは、真中に写っている本体ではなく、周囲の木目模様に引きずられている様子で、機能判断への道は近くはない気がする。

[PR]
by ZAM20F2 | 2018-02-27 07:28 | Comments(0)

同電圧

昨年の先代のノートPCに不安が生じて、同じメーカーの6代後のモデルにしたら、電源プラグの形状が変わっていて、先代のPCのが使えなくなった。
いや、もちろん、本体に1個は付いているのだけれど、いろいろな意味で予備はほしく、とりあえず半額セールで予備を買い込むわけだけれど、もう一個ぐらいあってもいいなあとチャンスをうかがっていたら、大手カメラメーカーの通販サイトで、どういう具合かは忘れたけれども、謎の部品が目に入ってきた。
c0164709_07210836.jpg

えっと、これが成立するということは、旧モデルと電源電圧は同じということか……。というわけで、チャンスをうかがうのはやめて、これを買い込んできた。

もっとも、ACアダプターも時代とともに進歩しており(進化だと試行錯誤の上の局所適応になってしまう、進化に、大局的により良くなるという観点はない)、大昔の機種(このメーカーのノートPCはこれで4代目だ。)のACアダプターは、100V電源に接続すると、それだけで本体が生暖かくなっていたのが、いつの頃からか、PCに給電していないと暖かくはならなくなり、そして、その発熱も、新しい代では減っている。
[PR]
by ZAM20F2 | 2018-02-26 07:27 | 物系 | Comments(0)

春めく

明後日はまた天気が悪そうだけれど、少しずつ春めいてきた。
c0164709_20155385.jpg

c0164709_20161087.jpg

c0164709_20161096.jpg

のらチューリップも顔を出している。
c0164709_20155339.jpg

[PR]
by ZAM20F2 | 2018-02-24 20:32 | 植物系 | Comments(0)

特殊刃刃先

日研ダイヤのレーザーホイール、三星のペネットとアピオと特殊刃の刃先を正面から見た物を出してきたけれど、今回は側面の絵。
正面からの写真も側面の写真も、ピントをずらした複数の写真を合成している。合成はソフトまかせ。フィルムの時代には、側面から非常に細い光束で照明して、照明位置をずらしながら多重露光するなんて、気が遠くなるし、また、真中がくぼんでいたりすると、物理的に不可能な手法しかなかったのだけれど、デジタル時代になって、素人さんでも普通の機材で合成が可能になった。
もっとも、その一方で、あおりをつかってピント範囲をずらして1枚で納めるなんていう芸はすたれている気もする。
それはともかく、まず、日研レーザー
c0164709_07274538.jpg

続いて三星のペネット
c0164709_07274531.jpg

上部が流れているのは合成のしそこない。3枚目は三星のアピオ
c0164709_07274572.jpg

上二つに比べると、刃の幅が狭く見えるけれど、これは、刃先角度が緩いため。

[PR]
by ZAM20F2 | 2018-02-22 07:33 | 物系 | Comments(0)

三星アピオ刃先

三星ダイヤにはペネットの他にアピオというホイールがある。三星の説明では、ペネットは高浸透となっているのにアピオの方は、切断面がきれいというのが売りになっている。そのアピオの刃先。
c0164709_08161368.jpg

ペネットや日研のレーザーホイールと比べて溝が小さい。そして、もう一つの特徴は刃先角度が緩いことだ。このアピオは、ステンドグラスサプライさんで購入した物。アピオには、薄板用と中厚手板用と厚板用があるけれども、ステンドグラスサプライさんに置いてあるのは、薄板用のもののはず。カタログ上の適応ガラス厚は0.8~4mmとなっている。
刃先角度を画像から評価すると140度ぐらいの値が出てくる。ペネットやレーザーホイールが120度であるのに比べて遙かに緩い。これは、個人的には意外な結果で、薄板用を名乗るからには、刃先角度も薄板用カッターと同程度になっていると思っていた。140度も刃先角度があると、普通は1mm程度のスライドガラスを切るのには難儀する。しかし、アピオの場合は溝があるために、ホイールの直径が実効的に小さくなっている(そうすると、同じ刃先角度でも、より薄板対応となる)ので、薄板対応になるのかなという気がする。その一方で、刃先角度が緩いので、両側にガラスを押し広げる力が弱く、細かい欠けを生じにくいように思える。
Web上にはアピオが切れ味が悪いという感想も上がっているけれども、これは、刃先角度が緩くて力がいることから来ているのだと思う。しかし、アピオ刃には、その代償として、きれいな切断面という優れた特徴がある。
[PR]
by ZAM20F2 | 2018-02-20 08:25 | 物系 | Comments(0)

三星ペネット刃先

ホイールにぎざぎざがあり、切り線が深く入る刃先といえば、やはり、三星のペネットになると思う。というわけで、本日はペネットの刃先。
c0164709_16012179.jpg

よりアップすると、溝の入り方がレーザーホイールと随分と違っている。
c0164709_16012634.jpg


[PR]
by ZAM20F2 | 2018-02-18 16:06 | 物系 | Comments(0)

日研ダイヤレーザーホイールカッターの刃先

日研レーザーホイールカッターの刃先には溝が入っている。
c0164709_06322980.jpg

溝の入り方は、三星ダイヤのペネットともアピオとも違っていて、素直な溝が付いている感じだ。倍率を上げて正面から見ると、溝の感じはもっとはっきりする。
c0164709_06323502.jpg

使った印象では、三星ダイヤのペネットとほぼ同等の印象。
写真は超硬の品なんだけれど、少し不思議なのは、日研レーザーのWebでは、超硬と焼結ダイヤで刃先形状が違っていること。これは、それぞれの素材の加工性などによるのかとも思う。

[PR]
by ZAM20F2 | 2018-02-15 06:37 | 物系 | Comments(0)

日研ダイヤ レーザーホイールカッター

知り合いからスパッタリングミラーを失敗なく切れるガラス切りの問い合わせがあり、三星ダイヤのペネットを紹介したついでに、ひさしぶりにステンドグラスサプライさんのWebショップを覗いたら、日研ダイヤのレーザーホイールカッターという見慣れない品が出ていた。どうやら、ペネットのように、刃先がぎざぎざとなっていて、深い傷の入るタイプらしい。
値段は、普通のガラス切りよりは高いのだけれど、ペネットより安い。スライドガラスを切るのにこまってはいないのだけれど、次に、誰かからスパッタリングミラーを失敗なく切れるガラス切りの問い合わせを受けた時に、これを紹介してよいかは、自分で試してみないと分からない。
というわけで、思わず注文しちゃったよ。
c0164709_21075691.jpg

それにしても、この時点では、久々の、ガラス切りブームのきっかけとなるとは思わなかったよ。
[PR]
by ZAM20F2 | 2018-02-13 21:16 | 物系 | Comments(0)