人気ブログランキング |

<   2019年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

季節物

そういえば季節だなと年に1度の贅沢を買ってきた。
季節物_c0164709_08101283.jpg

この季節の商品で品切れになると次の冬まで待たなければならない。普通の品より何かおいしくて、勿体なくて冷蔵庫の中でとっておいたら味が落ちてしまったという悲しい経験を経て、冬の間に食べてしまっている。
買い始めてから、値段は少しばかり上がっている。そして、なんか瓶が小さくなっているような気がしてならない。

by ZAM20F2 | 2019-12-31 08:13 | 物系 | Comments(0)

初めて見た

初めて見た_c0164709_07071943.jpg

見慣れぬ車が駐車していた。思わず近寄ってみると、繁々と輝く文字。
初めて見た_c0164709_07082298.jpg

これは、燃料電池車ではありませんか。電気自動車は見たことあったけれど、燃料電池車を街中で見るのは初めてだ。この燃料電池車、個人所有ではないようだ。
初めて見た_c0164709_07463313.jpg

高級感を台無しにするデザインのステッカーによるとシェアリングしているらしい。
それにしてもゼロエミってどういう意味だろう。この車は水素で動いているはずだけれど、その水素も、二酸化炭素を排出せずに作っているのだろうか。それ以前に、この高級感のある車を作るのには、かなりの二酸化炭素を出していると思う。この車を作って、そして運行して、廃車時に処分するのにともない排出された二酸化炭素をこの車の全走行距離で割った値は、その辺のガソリン車の同じ数値に比べて、実は大きいなんてことがあっても驚かない。

by ZAM20F2 | 2019-12-28 07:15 | 物系 | Comments(0)

黒いろいろ

内面反射を抑える必要が生じて、そこら辺にある黒い物を集めてみた。
黒いろいろ_c0164709_19030614.jpg

真中、白っぽく見えるけれど、黒い紙。それ以外は、黒いアルミ箔やら、植毛紙、植毛布など。真中に白い紙を置いてみると露出は変わって
黒いろいろ_c0164709_19030676.jpg

全体に黒っぽく見える。
とりあえずハイミロンの黒が見た目一番黒かったので使ったのだけれど、近赤に浮きがある。遮光シートに手を出すか思案中。
by ZAM20F2 | 2019-12-26 06:02 | 科学系 | Comments(0)

虚構か……

公共放送のニュースWebを見ていたはずなのに何故か虚構新聞に飛んでしまったらしい。何しろ記事のタイトルが
「ズワイガニ500万円「セリで落札された最も高額なカニ」に認定」
なのだ。

でもこれ公共放送のはずだよなぁと読み進むと、最後の方には、

『発表会のあと平井知事は「“蟹取県”にぜひ遊びに来てください。ウェルカニ~」と最後までだじゃれでPRしていました。』

と坂本義太夫先生みたいなコメント。
やっぱり虚構に紛れ込んでしまったのだと思う。
それにしても、こんな事やっていると、不当に高い値段を蟹につけてぼったくりの商売をしている地域で、同じ蟹なら隣接地域の方がお買い得と思われるようになると思う。

by ZAM20F2 | 2019-12-24 07:22 | 文系 | Comments(0)

焼結ダイヤレーザーカッター刃先

前のエントリーの日研ダイヤの焼結ダイヤ版レーザーカッターの刃先。
焼結ダイヤレーザーカッター刃先_c0164709_20560851.jpg

メーカーのカタログでは、三星のペネットみたいな切り込みとなっているのだけれど、実物は、超硬版に似た形態であることが分かった。
でもよく見ると、こちらの方が超硬版に比べて丁寧な加工がされている。超硬のは単純に切り込みを入れたかのように見えるのだけれど、こちらは、溝を切ってあるように見える。
by ZAM20F2 | 2019-12-23 05:55 | 物系 | Comments(0)

病気……

日研ダイヤのレーザーカッターの焼結ダイヤ版
病気……_c0164709_08363938.jpg

ステンドグラスサプライさんでしばらく前から売っているのだけれど、買うのを凄くためらうような価格で手を出さずにいた。
ところが、しばらくぶりにサイトを見たら、買うのを少しためらうような価格に値下げされていた。で、思わず注文してしまった次第。
レーザーカッターは超硬版を持っている。原理的に切れ味に変わりはなく、耐久性の問題のはずなので、あえて焼結ダイヤ版を買う意味はない。完全に病気ですね……。
なお、旧価格は43,200円で新価格は23,000円。実は、アステラテックさんのガラスカッターには焼結ダイヤのレーザーカッターの替え刃があって、メーカーは記載していないけれども名称からして、日研ダイヤさんの品。その価格は18,000円。それを知っていたのでステンドグラスサプライさんの旧価格は高すぎると判断していた。ステンドグラスサプライさんは暴利をむさぼるような店ではないので、その時点ではメーカーからの卸が高かったのだろうと思う。そして、その理由は、ステンドグラスサプライさんで売っている三星の焼結ダイヤ特殊刃の価格に合わせたというもの(今でも42,240円だ)。今回の日研さんの価格低下を見ると、焼結ダイヤ特殊刃については、三星さんが本来以上に高い価格で卸しているような気がしてならない。
by ZAM20F2 | 2019-12-21 08:46 | 物系 | Comments(0)

文明開化

酒屋で見かけて思わず買い込んでしまったお酒。
文明開化_c0164709_21155390.jpg

叩くと文明開化の音がしそうな銘柄名だ。
それにしても、この前に買った品といい、ラベルだけで買い込んでいる。まあ、この前の酒屋さんも今回の酒屋さんもまっとうなものしか置いていない店なので、何を買っても変なものはないと思ってはいる。

by ZAM20F2 | 2019-12-18 05:15 | 物系 | Comments(0)

風呂じゃない

通りかかった建物の看板
風呂じゃない_c0164709_20234249.jpg

ヘルスセンターと言われると、大昔のテレビコマーシャルが頭の中で鳴り響いてしまう。というわけで、入浴娯楽施設ができたのかと思ったのだけれど、日本語表記を見ると、全然違う模様。
風呂じゃない_c0164709_20252385.jpg

確かに、英語にするとヘルスセンターにはなりそうだけれど。風呂には入れて貰えそうにない。
by ZAM20F2 | 2019-12-16 05:23 | 街角系 | Comments(0)

正式リリース

楢ノ木技研さんの分光器、ezSpectra 815-Vの新しいソフトが正式にリリースされた。
少し前にリリースされたβ版から、TM-30-15に対応しているけれど、今回の正式版では、TM-30-15の表示が少し変わり、RfとRgのプロットではなく、幾つかの色標の評価値がプロットされるようになった。
正式リリース_c0164709_07124545.jpg


また、通常のRa評価の色度図の方も、スペクトル軌跡の部分に波長表示ができるようになっている。
正式リリース_c0164709_07124976.jpg

それ以外に、データ保存時に、これまでは、分光器からの波長でそのままはき出していたデータを1nm刻みの整数値に補間して書き出せるようになっている。

by ZAM20F2 | 2019-12-13 07:20 | 物系 | Comments(0)

読んでなかった……

ひさし振りに読み返そうと本棚から発掘した本。
読んでなかった……_c0164709_21213816.jpg

分かったことは、まともに読んでいなかった……
何で読み返そうと思ったかというと、最近読んだ
読んでなかった……_c0164709_21215279.jpg

の内容が記憶とは随分と異なっていたため。
で読み返した結果、本の最初の部分しか目を通していなかったらしいことが分かった。
上の本、タイトルからは、文系と理系の相互不理解を扱った本で、最初の方は、そんな内容なのだけれども、後半部分になると、技術官僚により効率的に運営される政府という方向の話になっていく。科学の負の面が、それほどあらわではなかった頃の楽天的な考えの先にある話で、下の本は、後半部分を巡る論争の話。対立は、文系と理系というより、文化と文明の対立という印象がある。この視点、今でも対立が続いている気がする。
by ZAM20F2 | 2019-12-11 05:21 | 文系 | Comments(0)